ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

「食は環境による差が大きい」「口に合わないなら仕方ない」 牛丼を食べたことがない人を連れていった話がせつない

ジャンクフードを口にしたことがない人に食べさせて病みつきにさせたという話が話題になることが多いですが、ある『Twitter』ユーザーが牛丼を食べたことがない人に奢った時のエピソードをツイート。「せつない」「悲しい」という声が多数上がっていました。

お嬢様にハンバーガー食べさせたら感動、ていう展開を見ると、牛丼を食べたことないという目上の人に「エッ 奢りますよ!」と意気揚々と連れて行って、ふた口ほど食べた後に「気持ちはありがとう、先に外で待ってるから」と残して出ていかれたことを思い出して暗い顔になっちゃうんだよな。

同じ経験をした人からは「醸成された味覚の世界観格差」という秀逸なリプライが寄せられていたほか、「お金を持っている人ほど舌が肥えている」という意見も上がっていました。

別のユーザーからはこんな話も。

「いいとこのお嬢様に初めてハンバーガー食べさせたら喜んでいた。しかしそれ以来、そのお嬢様は決してハンバーガーを食べなかった」

という例なら知っている。

また、チェーン店でなく高級な食材を使ったお店ならよかったのでは、という指摘も。

そういったお人のファーストコンタクトはチェーンでないちゃんとした牛丼を出すとこでないと難しい。例えるならこれまで缶詰しか食べたことのない猫に安物のカリカリは美味しくないんや…。

実際に「自分も出たことがある」という人がいたほか、「牛丼屋の独特な匂いが苦手」「塩分が強すぎる」「牛脂がダメ」という意見が多数寄せられていた味覚の話。「環境による差が大きい」「舌は保守的」「口に合わないなら仕方ない」という声が上がっていましたが、育ちに関係なくアレルギーという可能性もあるので、美味しい不味いは人それぞれだということを踏まえておいた方が良いのではないでしょうか。

ふじいりょうの記事一覧をみる

記者:

乙女男子。2004年よりブログ『Parsleyの「添え物は添え物らしく」』を運営し、社会・カルチャー・ネット情報など幅広いテーマを縦横無尽に執筆する傍ら、ライターとしても様々なメディアで活動中。好物はホットケーキと女性ファッション誌。

ウェブサイト: http://yaplog.jp/parsleymood/

TwitterID: parsleymood

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。