ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

“AIが創造した”という触れ込みのCMをバーガーキングが公開 「鳥みたいな味がする」というキャッチコピーには『Alexa』も爆笑しそう

アメリカのバーガーキングは、9月27日に「バーガーキング、人工知能による新しい広告キャンペーンを開始 AI(Artifical Intelligence、人工知能)が創造した広告が初のテレビ放送」という見出しのプレスリリースを発表しました。

プレスリリースには、「当社はマーケティングとコミュニケーションの未来を垣間見ることができる、新しいディープラーニングアルゴリズムのベータ版をテスト中です。全く新しい広告キャンペーンを創造するため、従来の人間が運営する広告代理店からロボットによる広告代理店(Agency of Robots)へとシフトするビジネスモデル『Project: AOR』を開発中です」との記載があります。

Burger King | Chicken Sandwich Crossing Encouraged (YouTube)
https://youtu.be/xw1xX-yU0oM

AIが脚本を担当したとされるCMが、『YouTube』で公開されています。チキンサンドのCMでは、「あなたが眠れるレタスのベッド、さらなる睡眠にマヨネーズのベッド」、「バーガーキングのチキンサンドは鳥みたいな味がする」、「バーガーキングのロゴが出現します」といったハチャメチャなナレーションがされています。「鳥みたいな味がする」って、そりゃそうでしょ、鳥肉だもん。『Alexa』も爆笑しそうなナレーションですね。

この他にも3本のCMが『YouTube』で公開されていますが、実はこれ、バーガーキング流のアメリカンジョークです。このCMを実際に製作したのは、これまでに何度も同社のCMを担当してきた“人間が運営する広告代理店”の“David Miami”社なんです。ナレーションの内容がいかにもといった感じなので、騙された人は多いみたいです。プレスリリースまで用意するとは、大分手の込んだドッキリですね。話題喚起というマーケティング目的は十分達成したようです。

AIが人間の仕事を奪っていくと言われていますが、CMディレクター、ナレーター、コピーライター、脚本家といった面々の仕事は当面安泰のようですので、ご安心を。

※画像とソース:
https://www.adweek.com/creativity/burger-king-mocks-the-creative-power-of-ai-with-these-wonderfully-ridiculous-commercials/
https://www.businesswire.com/news/home/20180927005162/en/BURGER-KING%C2%AE-Brand-Launches-New-Advertising-Campaign

―― 見たことのないものを見に行こう 『ガジェット通信』
(執筆者: 6PAC) ※あなたもガジェット通信で文章を執筆してみませんか

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy