ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

プロダクトマネージャー「全部優先度最高に決まってるだろ」に「あるある」多数! 「こんな会社は辞める」「日常でやりがち」

project_01

どんなプロジェクトでも要件の優先度を決めることが大事ですが、ある『Twitter』ユーザーがプロダクトマネージャーに「全部マスト」と言われて結果大炎上したというエピソードをツイートして共感が集まっています。

タスクに優先度をつけてくれ、って言ったら「全部マスト!優先度最高に決まってるだろ!」ってPMに言われたので「全部優先度最高にするということは、全部優先度最低にすることと何の違いもありませんよ」と返したら「意味がわからない」とだけ言われた。
まあ案の定予想通りプロジェクトは大炎上した

「あるある」「経験者なので分かる」といった反応が多数寄せられていたほか、「なぜPMになれたのか」といった疑問や「部下からの意見にその答えはアウト」といった指摘も上がっていました。そもそも全てが最優先というのはどういった基準なのかという指示に悩むといった声も。

全部最優先でもいいんですがその場合は同時に取り掛かるためのリソース投入が必要ですよね。
まあ実際にはこれとこれは同時にさわれないとかあるから無限のリソースがあったとしても優先度は出てきますが。

また、納期の期限をどう答えるかで計れるといった意見もありました。

依頼してくる時に提出納期を聞くとすべてに「なるはや」っていう人ほどその傾向が高いなって思ってる。

優先度ではなく、タスクの難易度で判断をすればいいのでは、といったツイートも。

タスク表に優先度だとうまく回らないから作業難易度で管理したら結構楽になった
軽・中・重で管理してたけど重より時間かかるものは「超」にしてドラゴンボールみたいになってた

「PMを追い出す以外に方法がない」「こんな会社は辞める」「この体制では無理と言うしかない」といった極論も飛び出していた優先度が付けられないマネージャーの話。「塾でも似たような人がいた」と他業種からの声も上がっていた一方で、「日常生活でやってしまいがち」「自分も気をつけよう」という人も多数見られました。誰かに指示を出す時は明確にすることを心がけたいものです。

※画像は『足成』より
http://www.ashinari.com/2017/01/16-394747.php [リンク]

ふじいりょうの記事一覧をみる

記者:

乙女男子。2004年よりブログ『Parsleyの「添え物は添え物らしく」』を運営し、社会・カルチャー・ネット情報など幅広いテーマを縦横無尽に執筆する傍ら、ライターとしても様々なメディアで活動中。好物はホットケーキと女性ファッション誌。

ウェブサイト: http://yaplog.jp/parsleymood/

TwitterID: parsleymood

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy