ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

Nokia Healthから再びWithingsブランドへ アナログ腕時計型活動量計『Steel HR』にスポーツモデル発売

Nokia Healthから再びWithingsブランドへ アナログ腕時計型活動量計『Steel HR』にスポーツモデル発売

仏Withings社は、Nokiaへ売却後はNokia Healthとして展開していたデジタルヘルス関連製品の事業を2018年5月に買い戻し、復活したWithingsブランドの第1弾製品となる『Steel HR Sport』を9月18日に発売しました。

『Steel HR Sport』は、アナログ腕時計型活動量計『Steel HR』にスポーツ向けの機能を追加したモデル。歩数や運動、睡眠、心拍の記録に加えて、スマートフォンのGPSと連動してウォーキングやランニング、サイクリングのペースや走行距離、高低差、コースを記録可能になったほか、有酸素運動能力の目安となるVO2Max(最大酸素摂取量)の計測に対応しました。30種類以上の運動の記録に対応し、計測した数値や運動はiOS/Android対応の『Health Mate』アプリで管理できます。

アナログの時計盤には歩数目標の達成度を示すサブダイヤル、デジタルのサブディスプレイを搭載。サブディスプレイは歩数や心拍数、消費カロリーなどのアクティビティデータの表示ができるほか、スマートフォンと連動した各種通知の表示に対応します。通知は着信、ショートメッセージ、カレンダーに加えて、『Steel HR』シリーズに適用されたアップデートにより100以上のアプリの通知に対応。

本体には316Lステンレススチールを採用した直径40mmの文字盤を採用し、50m防水に対応。電池寿命は約25日間。白と黒の文字盤の2種類をラインアップして、参考価格は2万7950円(税込み)。Amazon、ビックカメラ、ヨドバシカメラ、SoftBank SELECTION オンラインショップで順次販売を開始します。

shnskの記事一覧をみる

記者:

宮原俊介(編集長) 酒と音楽とプロレスを愛する、未来検索ブラジルのコンテンツプロデューサー。ゲームコミュニティ『モゲラ』も担当してます

ウェブサイト: http://mogera.jp/

TwitterID: shnskm

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy