ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

セガ『ジャッジアイズ:死神の遺言』キムタク初のゲーム出演に「ちょ、待てよ!」とファンの声が上がった理由とは?

 

「えっ? キムタクがゲームに初出演?」と衝撃が走ったのは、9月10日に開催されたPS4の最新ゲームソフトを紹介するライブイベント『PlayStation® LineUp Tour』のでこと。イベントの最後に行われたセガゲームス『ジャッジアイズ(JUDGE EYES):死神の遺言』完成披露会には、なんとサプライズゲストとして木村拓哉さんが登場。詰めかけたファンから上がった「ちょ、待てよ!」の声の理由とはいったい?

 

PS4ライブイベントの最後にはサプライズが待っていた!

ソニー・インタラクティブエンターテインメントが主催するライブイベント『PlayStation LineUp Tour』には、一般からの招待客が多く詰めかけた

2018年9月10日、東京ミッドタウンでソニー・インタラクティブエンターテインメント(SIE)が主催するライブイベント『PlayStation LineUp Tour』が開催された。9月20日から開催される「東京ゲームショウ」に先駆けて、同社のPS4用ゲームソフトの最新商品を紹介するイベントだが、各ソフトメーカーが自信の新作ソフトのティザームービーを上映し、詰めかけた一般の招待客からも大きな歓声が上がっていた。

セガゲームスからは同社「龍が如くスタジオ」による最新作『ジャッジアイズ:死神の遺言』の発売が発表された

株式会社セガゲームス(東京都渋谷区)は、PS4新作ソフト『ジャッジアイズ:死神の遺言』(対応機種:PlayStation®4・通常版/ダウンロード版 税別8,290円・2018年12月13日発売)を発表。これは同社取締役CPOの名越稔洋さんが率いる「龍が如くスタジオ」による開発・製作で、主演として俳優の木村拓哉さん演じる八神隆之によるリーガル・サスペンスアクションだ。


「ジャッジアイズ:死神の遺言」完成披露会にはセガゲームス「龍が如くスタジオ」の名越稔洋CPOが登壇

ライブイベントの最後には、セガゲームス「ジャッジアイズ:死神の遺言」完成披露会が行われ、壇上に名越さんが登場。同ソフトの概要を説明したが、そのあとサプライズゲストとして、なんとキムタク本人が登場!

 

ゲーム初出演について聞かれた木村さんは「『龍が如く』シリーズのことは知っていました。その世界の中に自分が入るんだということで、どうなるのかなって期待感がありました。できあがった映像を見て『自分が動いてる』って、興奮したけど少し恥ずかしいという気持ちもありました」と感想を話した。

大画面に映し出された「ジャッジアイズ:死神の遺言」主人公・八神隆之を見た招待客のファンからは「ちょ、待てよ!」の声が。「似すぎだろ!」「本人じゃん!」という驚きの感想が聞かれた。

 

脇を固める俳優陣も多士済々だ!

「ジャッジアイズ:死神の遺言」には、脇を固める個性的な俳優陣がキャスティングされている。主人公・八神が勤めていた弁護士事務所の所長・源田龍造には、中尾彬さんを配役。


弁護士事務所の源田龍造は中尾彬さんが演じている

中尾さんは「オファーが来たとき、すぐ断ったんだけどね。ウチの若い衆が『ぜひ、やったほうがいい』というんで、仕方なく引き受けました(笑)。でも、やってみるとこれが面白い。ちょっとゲームもやってみようかな。あ、でも(池波)志乃に聞いてみないと(笑)」と収録について振り返った。


1 2次のページ
おためし新商品ナビの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。