ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

[レタスチャーハンの究極簡単レシピ]炊飯器に材料を入れるだけ

[レタスチャーハンの究極簡単レシピ]炊飯器に材料を入れるだけ

レタスはサラダなどで食べることが多いと思いますが、レタスチャーハンにしてもおいしくいただけます。ポイントは、レタスの食感を残すこと。そこで、火加減を気にすることなく、レタスのシャキシャキ食感と炊きたてご飯のモッチリ食感の組み合わせが楽しめる、超簡単なレタスチャーハンの作り方を紹介しましょう。

簡単!炊飯器で作れるレタスチャーハンレシピ

火を使わず、レタスの食感が残るチャーハンです。

炊飯器で作れるレタスチャーハンのレシピ

材料(3~4人分)

米:2合

レタス:1玉

水:2カップ

卵:1個

ごま油:少々

[A]

カニ缶(小):1缶

ショウガ(みじん切り):小さじ2

塩:小さじ2/3

こしょう:少々

[B]

塩:少々

砂糖:小さじ1

マヨネーズ、レモン:お好みで

作り方

レタスは手で細かくちぎって、米は洗ってザルにあげる。

レタスチャーハンの作り方1:レタスを手で細かくちぎる

米を炊飯器に入れ、水とAを入れて炊く。

レタスチャーハンの作り方2:洗ってザルにあげておいた米、水、調味料を炊飯器に入れて炊く

卵をボウルに割ってかきまぜる。このとき、箸をボウルの底に付けてかきまぜると、泡が立ちにくくなる。

レタスチャーハンの作り方3:卵をボウルに割り、箸を底に付けてかきまぜる

3にBを加えて混ぜ、炊きあがった炊飯器の中に入れて、へらで均等にならす。ふたをして10分ほど蒸らす。

レタスチャーハンの作り方4:塩と砂糖を入れた卵を炊きあがった炊飯器に入れ、ふたをして約10分蒸らす

ごま油を回しかけ、レタスを加えて、全体をさっと混ぜ合わせ、お皿に盛ったら完成。お好みでマヨネーズやレモンを加える。

レタスチャーハンの作り方5:炊飯器にごま油、レタスを加えてさっと混ぜ合わせる

最後に

できあがったレタスチャーハンの上に、きざんだレタスを添えると、よりシャキシャキした食感が楽しめます。

[レタス]鮮度を長持ちさせる保存方法のコツは?

[レタス]鮮度を長持ちさせる保存方法のコツは?

フレッシュサラダやグリーンサラダなどに欠かせないレタス。一般的にレタスと呼ばれているものの正式名称は、玉レタスといわれるもの。栄養価はあまり高くありませんが味が淡白なので、栄養価の高い緑黄色野菜や、肉や魚などのたんぱく質との相性が良い野菜です。

最終更新:2018.10.05

文:アーク・コミュニケーションズ
写真(撮影):清水亮一(アーク・コミュニケーションズ)
写真(撮影協力):吉田めぐみ
監修:カゴメ
出典:
独立行政法人農畜産業振興機構(炊飯器で作る!シャキシャキレタスチャーハン)

VEGEDAY powered by KAGOMEの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy