ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧

クソ高い焼肉屋でクソ高い骨付きカルビを食べて、その後…… 「失恋から立ち直る方法」ツイートが「いいね!」15万超の大反響

yakiniku

9月6日の正午前、とある『Twitter』ユーザーが

行きつけのゲイバーのママに失恋から立ち直る方法聞いたら「まずクソ高い焼肉屋に行くのよ!そこでクソ高い骨付きカルビを食べるの、よく味わってね、あといっぱいお酒飲んで、その後、残った骨をカリカリに焼いてその男は死んだと思って適当な場所に散骨する」って斜め上の最終手段教えてもらった。

とツイートを行った。
話題となり、翌7日正午の時点でリツイートは5万を超え、「いいね!」の数は15万超と大反響。

「最高っすそれ」
「最高で有益な手段!」
「半年早く知りたかった」
「なるほど!参考にさせていただきます!!」
「最高。天才。のみ行きたい」

といった称賛の返信が多数寄せられる。
また、

「いいですね! 失恋骨付きカルビで売り込んだら売れるかも!?」
「NLPって心理学でいうとこのサブモダリティチェンジすな! 思い出の扱いを変えることで過去への思いを変える的なやつ ユーモアが大事なあたりすごく腑に落ちました 」
「古代中国では、牛の骨を焼いてその割れ方から吉凶を判断する「卜骨」という占いが行われていたことが知られていますから、失恋カルビのヤケ食いで残った骨を焼けば次の出会いがいつになりそうかという占いが出来るかも知れませんね」

といったような返信も寄せられていた次第である。

※画像は『いらすとや』より

Takaの記事一覧をみる

記者:

元インターネット雑誌編集者。 2002年よりネットウォッチ系やサブカル系の記事を情報サイトで書いております。 2013年5月よりガジェット通信にて記事を書いております、よろしくです。 e-mail:[email protected]

ウェブサイト: http://getnews.jp/archives/author/taka

TwitterID: getnews_Taka

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき