体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【革命グルメ】驚異のアルコール度12%チューハイ「スーパーストロングレモン」にアイスの実を入れると激しく美味しい件

lawson-super-strong-lemon13

2018年7月31日(火曜日)、コンビニエンスストア「ローソン」が驚異のアルコール度12%チューハイ「スーパーストロングレモン」の販売を開始した。350mlで130円という衝撃的な激安価格であるにも関わらず、しっかり酔えて、しっかり美味しい、まさに革命的な缶チューハイとして大きな注目を集めている。

・氷でキンキンに冷やしたほうがより美味
ただでさえ高アルコールな「ストロングゼロ」(アルコール度9%)よりも高い圧倒的な度数を誇るスーパーストロングレモン。缶には「たっぷりの氷を入れたグラスに注ぐと、よりおいしくお飲みいただけます」と書かれていることから、そのまま飲んでも美味しいが、氷でキンキンに冷やしたほうがより美味しくなるようだ。

・氷よりもさらに美味しく飲む方法
そんなスーパーストロングレモンだが、グルメ評論家の空条海苔助先生によると、氷よりもさらに美味しく飲む方法があるという。その方法とは!? 以下は空条海苔助先生のコメントである。

lawson-super-strong-lemon21
lawson-super-strong-lemon19
lawson-super-strong-lemon18
lawson-super-strong-lemon17
lawson-super-strong-lemon16
lawson-super-strong-lemon15
lawson-super-strong-lemon12
lawson-super-strong-lemon13
lawson-super-strong-lemon14

・グルメ評論家 空条海苔助先生のコメント
「スーパーストロングレモンをそのまま飲んで12%の圧倒的破壊力を楽しむのも良いのですし、氷を入れることで薄めてキンキンに冷やして飲むのも良いのですが、より濃密な美味しさを体験したいなら、グリコの「アイスの実」を氷の代わりに入れて、スーパーストロングレモンを注いで飲んでみてください。アイスの実は果汁アイスですから、フルーツの甘さと爽やかな酸味が広がって、スーパーストロングレモンの12%という高濃度アルコール感をソフトにしつつも、その高濃度による濃厚な美味しさにグラデーションを作り、じっくりまったり堪能できるのです。そう、口当たりが限りなくまろやかな12%チューハイが爆誕するのです。最後にアイスの実がグラスの底部に残るのですが、これがまたウンマイ! まるで高級ジェラートかシャーベットを食べているみたいです」

・甘美で多重な美味しさを感じさせる
実際に試してみたが、いやー、これはウマイ! アイスの実は氷よりも早く溶けていくので、最初はガツンと12%の衝撃を受けるが、飲むたびにフルーティーな甘さ、そよ風のような酸味が抜群に美味しい! そしてスーパーストロングレモンのレモンと、アイスの実のフルーツの大合奏がたまらなく甘美で多重な美味しさを感じさせる。

・まさに究極の素晴らしい飲み方
ちなみに、350mlのスーパーストロングレモンに対し、アイスの実1~2袋が妥当な量。テイストは桃とブドウの組み合わせがベストマッチだが、好みでさらにテイストをミックスしてもいいだろう。確かにこれ、「甘さ」「酸味」「冷たさ」「まろやかさ」がすべて手に入る素晴らしい飲み方である。

もっと詳しく読む: 驚異のアルコール度12%チューハイ「スーパーストロングレモン」にアイスの実を入れると激しく美味しい件(バズプラス Buzz Plus) http://buzz-plus.com/article/2018/08/02/lawson-super-strong-lemon-news/

バズプラスニュース Buzz+の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。