『シン・エヴァンゲリオン劇場版』特報が公式サイトにて公開! 盗撮被害についての言及も

access_time create folderエンタメ
eva_movie

7月20日、細田守監督の「未来のミライ」が公開された。本編の上映前に『シン・エヴァンゲリオン劇場版』の予告映像が流れ、最後に「2020年公開」という情報が出てネット上ではかなり話題となった。

7月26日、株式会社カラーは
『シン・エヴァンゲリオン劇場版』特報を公式サイトにて公開
https://www.khara.co.jp/2018/07/26/shin_tokuho/[リンク]

『シン・エヴァンゲリオン劇場版』特報をエヴァンゲリオン公式サイトにて公開しました。
引き続き、8月31日までの予定で劇場でも公開中です

と、サイトにて特報を公開。『Twitter』のevangelion_official (@evangelion_co)も

シン・エヴァンゲリオン劇場版』特報を公式サイトにアップしました
「エヴァンゲリオン」シリーズのプロモーション映像とともにお楽しみください

と告知ツイートを行う。

「待ってましたァァ!!」
「見たすぎる 」
「ちょw映画館で見てきたばっかなのにw」
「ありがとうございます。期待しています」

などなど、さまざまな返信が寄せられていた。

また、同日

『シン・エヴァンゲリオン劇場版』特報 盗撮行為及びアップロードについて
https://www.khara.co.jp/2018/07/26/secretphotography/[リンク]

というお知らせもアップ。

現在、劇場で公開中の『シン・エヴァンゲリオン劇場版』の特報を盗撮した映像がインターネット上に見られます。

と、特報の盗撮について言及。法律に違反する行為であるとし、

なお、今回の盗撮被害については、本作品において共同配給業務を行う、東宝・東映・カラーの3社で協議し対応を進めております。

と結んでいた。

※画像は『Twitter』より

access_time create folderエンタメ

Taka

元インターネット雑誌編集者。 2013年5月よりガジェット通信にて記事を書いております、よろしくです。

ウェブサイト: http://getnews.jp/archives/author/taka

TwitterID: getnews_Taka

  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

人魚Days
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧