ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

動画:殺人容疑者追跡中のポリスメンがパトカーのフロントガラス越しに発砲 アメリカアアアア!

パトカーの警察官が前を走る車に向かってバンバン発砲しながら追跡する、ハリウッドアクション映画さながらのカーチェイス映像をラスベガス都市圏警察が公開した。

事件が発生したのは7月11日。警ら中の警察官が、近くの洗車場で発生した殺人事件の容疑者として指名手配中の男2人が乗った盗難車を発見。逃走する男たちを追跡し追い詰めるまでのすべてが警官のボディカメラにとらえられていた。

動画:Media Briefing: OIS #10 for 2018 — Murder Suspects Fire at Officers During Pursuit(YouTube)
https://youtu.be/W9699n4Hd2g?t=7m45s[リンク]

「容疑者の車を発見!」「発砲した!」と無線で現在位置と状況を報告しながら、信号無視と反対車線走行を繰り返す逃走車を追跡。犯人たちはその間、後ろのパトカーに向けて34発を発射し、そのうち一部はフロントガラスとドアに命中していた。

応援のパトカーも駆けつけ、十分に距離を詰めたところで、正面に銃を構えてフロントガラス越しに発砲。さらに横に付けてからタイヤを狙って連射。すげぇだろ? 映画じゃないんだぜ、これ。

コントロールを失って歩道に乗り上げたのを確認。近くにいた歩行者に「伏せろ!」と叫びながらドアを開け、同時にマガジンチェンジ。やっぱり警察はグロック17が多いんだね。

まだ悪あがきを続ける車に向けてさらに発砲したところ、小学校の壁に激突してようやく停止。犯人のうち1人が死亡、もう1人は負傷して逮捕された。

画像とソース引用:『YouTube』より

―― 見たことのないものを見に行こう 『ガジェット通信』
(執筆者: ろくす) ※あなたもガジェット通信で文章を執筆してみませんか

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。