ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 『ブレードランナー 2049』ハリソン・フォードインタビュー「仕事は好きなんだ。役に立ちたい。チャレンジが好き」
  • 『アントマン&ワスプ』エヴァンジェリン・リリーインタビュー「7歳の息子がワスプになりきっているのをこっそり見てしまったの!」
  • 『ジュマンジ』でタフな美女戦士を熱演! カレン・ギランの好きなゲームは「メガドライブ『ソニック・ザ・ヘッジホッグ3』」
  • B2takes!小澤廉×祭nine.寺坂頼我 グループ活動する2人が心がけていることは?映画『BD~明智探偵事務所~』撮り下ろしインタビュー
  • 『スーサイド・スクワッド』のダイバーシティを担う二人に直撃 「人間関係を構築するのに必要なこと教えよう」
  • 『ブレードランナー 2049』“ジョイ”と“ラヴ”にインタビュー「SF映画は女子が観ちゃだめ? そんなわけないわ!」
  • 『斉木楠雄のΨ難』インタビュー 佐藤二朗「橋本環奈が高校にいたら可愛すぎて男子は正気を保てないでしょ」
  • キアヌ・リーヴスに“仕事の流儀”を聞いてきた! 『ジョン・ウィック:チャプター2』が本日公開
  • 不潔で下劣な男に挑んだ阿部サダヲ「珍しく自分の写真を撮ったほど、別人になりきれた」
  • 大泉洋『探偵はBARにいる』シリーズへの愛を語る「“好きなんだけど映画館には行かない”だと続かない」
  • 柄本佑が前田敦子を絶賛「“僕のあっちゃん、私のあっちゃん”にしたくなる魅力がある」
  • 『ゴースト・イン・ザ・シェル』のバトーさんを直撃! 原作愛がハンパなくて『イノセンス』制作を懇願するレベル
  • 『パシフィック・リム:アップライジング』監督&ジョン・ボイエガに「ぼくのかんがえたさいきょうのかいじゅう」を見てもらった!
  • 「男って勝手で本当に申し訳ないです(笑)」伊藤健太郎が複雑な男心を語る!映画『覚悟はいいかそこの女子。』インタビュー
  • 『ファンタビ』大切にしたのはティナがあの場面で「嫉妬心を出さないこと」キャサリン・ウォーターストン インタビュー
  • 俳優・中村倫也インタビュー「女子の周りから固める恋愛作成は逆効果な気がします(笑)」

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧

保田圭 洗濯問題で旦那の浮気疑惑浮上 マツコの正論に青ざめる

7月11日放送の『ホンマでっか!?TV』(フジテレビ系)にて、保田圭の夫婦仲の危機を指摘される場面があった。

好きな相手に染まる派?染まらない派?というテーマでトークを繰り広げた「どっち派討論会」のコーナーで、「好きな相手に染まる派」を選び「すぐに染まりますね」と答えた保田。マツコ・デラックスに「でも圭ちゃん、モー娘。のときは全然メンバーに染まってなかったのに」の言葉にも、「染まろうとしてましたよ」と返した。

しかし保田は、「うちの旦那は全然私に染まってくれない」とこぼしだし、「こういう洋服似合うと思うよ、とプレゼントしても」と例えを出すと、マツコが食い気味に「それダサいからよ」と一蹴した。

そんな保田が持ち込んだ討論テーマは、洗濯物はまとめて洗う派?細かく分けて洗う派?というもの。保田は全部まとめて洗う派だが、夫が分けて洗う派で、「黒いもの、白いもの、バスタオルとか分けていて、洗剤も全部違うんです。自分用とか、私が使っているものと違う洗剤を用意している」と、かなりこだわりが強いよう。

「私はまとめて洗いたくて、『どうにかまとめてにできませんか?』と言ったら嫌だと言われたから、結局今は主人が自分のものは自分で洗うようになりました」と語る。これを聞いた明石家さんまは、「それ、良くないと思う」と一言。

「だから、私がやります、って言ったんですけど、Tシャツの干し方とか気になるみたいで……」とさらに理由を述べると、「いやぁ、それちょっと圭ちゃん、危機かも」とさんま。

この討論テーマに、マーケティング評論家の牛窪恵が、分けて洗うと「旦那さんの浮気が見抜きにくくなる」というデータがあると話し出す。

牛窪によると、家事の中で手伝いやすいのが洗濯だが、自分の分だけ自分で洗うのは浮気をしている夫がとる行動。相手の女性のニオイや、服にファンデーションが付いていないかなど、妻にバレないようにするためだ。

これを聞いて、ざわつくスタジオメンバー。ブラマヨ小杉は「なんやったら、洗剤は向こうの彼女に勧められた洗剤なんちゃいます?」とまで推測。さんまも「このニオイにして、とか女は言いがちやで」と小杉の意見に乗っかった。磯野貴理子も、「旦那さんが自分のだけ自分で洗うなんて普通じゃない。そんな人いないよ」と言うと、保田も呆然。

また、保田は夫に「洗濯好きだから、自分でやる」と言われたことを告げると、マツコが「洗濯好きなんだったら圭ちゃんの分だってやればいいじゃない」と正論を述べ、「たしかに」と首をかしげた。

夫が自分で洗濯しだしたのは「(結婚して)最初からじゃないんでしょ?」とマツコが問うと、「ここ1週間くらいの話」と明かし、さらにざわつくスタジオ。保田も「どうしよう、これ放送される頃にもう離婚とかになってたら」と不安な表情を浮かべる。

脳科学者の中野信子が、認知科学的には女性が男性を選ぶときは見た目よりもニオイで選ぶと説明し、もし、仮に保田の夫に他の女性がいた場合、その女性が夫のニオイを自分の好みのものにしたいという、マーキング的な気持ちはあるかもしれない、と可能性を述べた。

「私、今日浮気相談に来たんですか……?」と予想もしていなかった展開に青ざめる保田。「フリーの俺ですら大丈夫か?と心配になった」と、さんまに言われ、「大丈夫、大丈夫。円満にやっているんですよ?」と返すと、「円満は演じられんねん」と実体験を交えた言葉をかけられていた。

保田は放送翌日にブログを更新。

いつのまにか
『離婚危機!?』なんて話に
発展しちゃいましたね笑

でも…おかげさまで
今のところは
大丈夫そうです

これからも仲良くいられるように
頑張ります

と綴っている。

※画像は保田圭オフィシャルブログより。

ぽんの記事一覧をみる
ぽん

記者:

テレビが好きだポン。NHKの受信料はちゃんと払ってるポン。

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき