ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]
ガジェ通制作ライブ

AmazonがFire TV向けコンテンツとしてフジテレビ『FOD プレミアム』やオンライン麻雀『Maru-Jan』など4タイトルを7月1日から提供開始へ

AmazonがFire TV向けコンテンツとしてフジテレビ『FOD プレミアム』やオンライン麻雀『Maru-Jan』など4タイトルを7月1日から提供開始へ

Amazon.co.jp(以下Amazon)は6月28日、メディアストリーミング端末『Fire TV』向けのコンテンツ事業戦略説明会を開催。7月1日から4コンテンツを『Fire TV』と『Fire TV Stick』で利用できるアプリとして提供開始することを発表しました。

firetv2

『FOD プレミアム』(フジテレビ)
フジテレビで放送中のテレビ番組や“月9”などのドラマ、海外ドラマ、バラエティ、アニメなど約3万本の動画が月額888円(税別)で見放題の動画配信サービス。オリジナルドラマやオリジナルバラエティ、アニメ『ゴールデンカムイ』やドラマ『コード・ブルー』など、ここだけで配信されている作品も。アプリ内課金と『Amazon Pay』による支払いに対応し、Amazonアカウントでの申し込みで初回に限り、1か月無料体験できるキャンペーンを実施します。

firetv3

『cookpadTV』(CookpadTV)
プロや有名人の料理ライブ動画や1分間のレシピ動画を配信するサービス。従来はスマートフォンやタブレット向けに提供していたコンテンツが、大画面のテレビでも楽しめるようになるのがポイント。主なユーザーである主婦層の開拓を狙います。

firetv4

『トレバ』(サイバーステップ)
スマートフォンやパソコン向けに提供しているオンライン・クレーンゲーム。『Fire TV』のリモコンで操作でき、自宅のテレビをアミューズメントコーナーのようにして楽しめるのが特徴。『Fire TV』ユーザー向けに、7月末までログイン時に毎日プレイチケットを1枚追加でプレゼントするキャンペーンを実施します。

firetv5

『Maru-Jan』(シグナルトーク)
会員数100万人以上のオンライン麻雀ゲーム。『Fire TV』のリモコンでもストレスフリーな遊び心地を目指し、初めてのユーザーでも簡単に操作できるとのこと。50代以上のユーザーが62%とシニア層のユーザーが多く、『Fire TV』でもシニア層の開拓を狙います。

テレビ局の動画や料理ライブ動画、インタラクティブコンテンツなど、特徴ある4タイトルを紹介した今回の発表。Amazonは「今までのアプリとは違う。大きなパラダイムシフトのひとつだと考えている」と、今回の発表の狙いについてコメントしています。

shnskの記事一覧をみる

記者:

宮原俊介(編集長) 酒と音楽とプロレスを愛する、未来検索ブラジルのコンテンツプロデューサー。ゲームコミュニティ『モゲラ』も担当してます

ウェブサイト: http://mogera.jp/

TwitterID: shnskm

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき