落語会に女性ファンがつく→オジサンが目をつけてSNSで特定→来なくなる事態が頻発!? 桂米紫「営業妨害」に同調する声集まる

access_time create folder生活・趣味
rakugo_fun_01

最近では、ユーロスペースの『渋谷らくご』のように、初心者でも楽しめる落語会が女性を中心に人気ですが、桂米紫さん(@beishi_katsura)が最近の落語会のファンについて次のようにツイートして波紋を広げています。

落語会に若い女性ファンがつく

客席内で某オジサンが目をつけ、Twitterでその女性を特定。ツイートに頻繁にコメント付けたり、時には「この落語を聴きなさい」と動画のURLをDMで送りつけたりする

ゆっくり一人で落語を楽しみたいその女性は、結局落語会に来なくなる

そういう事があるみたい。

このような女性に目をつけるおじさんについて「営業妨害です」という米紫さんは、「今まで数名から、そういう被害を聞いてます」とのこと。これには「オタクおじさんの面汚し」という声が上がっていたほか、実際に似たようなことに遭ったという報告も上がっていました。

たまに、落語会に行った投稿→見知らぬ人からフォローされる→遡って物凄い数のいいねが一気に付く→「落語好き!趣味が同じ!今度ご飯でも」的なメッセージがくる→若干落語に距離を取るとかもあります。
純粋に落語を楽しむ環境であってほしいな。演者さんに関係ない分申し訳ないとこですが。

「SNSで距離縮めようとされると大変」「粋じゃない」といった反応もあった落語会に来る女性に近付こうとするおじさんの存在。映画や美術展などでも同様のことが起きそうですが、知識のマウント取りで女性と仲良くしようという下心ミエミエの行為は慎みたいところです。

※画像は『Twitter』より
https://twitter.com/beishi_katsura/status/1007408719489949697 [リンク]

access_time create folder生活・趣味

ふじいりょう

乙女男子。2004年よりブログ『Parsleyの「添え物は添え物らしく」』を運営し、社会・カルチャー・ネット情報など幅広いテーマを縦横無尽に執筆する傍ら、ライターとしても様々なメディアで活動中。好物はホットケーキと女性ファッション誌。

ウェブサイト: https://parsleymood.net/

TwitterID: ryofujii_gn

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

人魚Days
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧