ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

柚木沙弥郎展がスパイラルガーデンで開催、〈SIWA | 紙和〉のポップアップストアも。

18060110

「柚木沙弥郎展 ー紙に描かれた模様ー」が、スパイラルガーデン(スパイラル 1F)にて開催中。会期は、6月3日(日)まで。

95 歳となる現在もアーティストとして精力的に作品を発表する柚木沙弥郎。民藝運動の提唱者・柳宗悦との出会いをきっかけに、後の人間国宝となる芹沢銈介に師事、以降染色家としての活動を主軸におきながら、ガラス絵、版画、絵本の挿絵、ポスターなど約 70 年にわたり多様な分野の創作に取り組んできた。鮮やかな色彩でシンプルかつ大胆に描かれる柚木作品は生命力に溢れ、その豊かな表現は今もなお多くの人の心を惹きつけ国内外の幅広い世代から根強い人気を博している。

本展では、描き下ろしの新作とともに、紙の新たな可能性を提案するブランド〈SIWA | 紙和〉の新作商品に提供した 5 柄の型染め原画も展示。

さらに、6月1日(金)から6月17日(日)の期間中、展示原画の5柄が印刷された〈SIWA | 紙和〉のバッグとポスターを先行販売するポップアップストアが、MINA-TO(スパイラル 1F)に登場する。

「生活の中で使っていただきたい」と語る柚木が今回制作した原画は、型染めという手仕事から生み出される、どことなく愛嬌のある形態がモノトーンで表現され、独特の温かみとモダンさを兼ね備え、現代の生活に心地よく溶け込む。

この機会にぜひ、アート作品を生活の中に取り入れたい。

18060111

柚木沙弥郎展 ―紙に描かれた模様―
会期:2018月5日29日(火)- 6月3日(日)11:00-20:00 会期中無休
会場:スパイラルガーデン(スパイラル1F)港区南青山5-6-23 入場無料
お問い合わせ:03-3498-1171(スパイラル代表)
主催:柚木沙弥郎展実行委員会(株式会社大直、NAOTO FUKASAWA DESIGN LTD.、株式会社ワコールアートセンター)

SAMIRO YUNOKI
SIWA | 紙和
poster and bag pop up store
会期:2018年6月1日(金)- 6月19日(火)11:00-20:00 会期中無休 ※会期延長しました。
会場:MINA-TO(スパイラル1F)港区南青山5-6-23
お問い合わせ:03-3498-4015(MINA-TO)

NeoL/ネオエルの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy