体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

塗る手が震える…… 世界一グロテスクな“怖すぎるぬり絵”『Beauty of Horror』がヴィレヴァンで予約開始[ホラー通信]

“塗り絵”のニュースですが閲覧注意でお願いいたします。

グロテスクなものが苦手な方はブラウザバック推奨ですよ。

拷問・流血・死体に骸骨といった、ホラー映画のようなグロテスクなモチーフの“怖すぎるぬり絵”、『Beauty of Horror』『Beauty of Horror2』が登場。ヴィレッジヴァンガードオンラインストアで予約受付が開始しております。表紙にあるサブタイトルの、“ゴア”と“ゴージャス”をかけた“GORE”GEOUSが洒落てる。

描かれているイラストは、“自分の首を持ってブランコに乗る少女”、“カラスに目玉を食いちぎられる生首”、“骸骨頭の子どもたち”などなど、グロテスク且つ美しく、思わずストーリーを想像してしまうものばかり。これ、好きな人はめちゃくちゃ好きなやつ。

このイラストを手掛けたのは、アメリカのロックバンド“ライフ・オブ・アゴニー(Life of Agony)”のメンバー、アラン・ロバート(Alan Robert)。ベーシスト兼ソングライターでありながら、漫画家も目指していたという彼。どれだけ多才なんでしょうか……。

細かく描き込まれた塗りがいのあるイラストたち、カラーによってガラリと雰囲気も変わりそう。とことんダークに塗ってもいいですし、あえてポップなカラーリングを使ってみるのも面白いかもしれません。血をカラフルにすると、カルトホラー映画『吐きだめの悪魔』のような世界観も楽しめるかも?

『Beauty of Horror』『Beauty of Horror 2』はヴィレッジヴァンガードオンラインストアで予約受付中。2018年7月下旬発送予定とのこと。

商品仕様

タイトル:【怖すぎるぬり絵】Beauty of Horror
作者:Alan Robert
販売価格:2,700円(税込)
ISBN:9781631407284

タイトル:【怖すぎるぬり絵】Beauty of Horror 2
作者:Alan Robert
販売価格:2,700円(税込)
ISBN:9781684050703

「Beauty of Horror」商品ページURL:https://vvstore.jp/feature/detail/12534/
ヴィレッジヴァンガードオンラインストアURL:https://vvstore.jp/?utm_source=press

着彩イメージ

イラスト

ホラー映画&ホラーエンタメ情報の『ホラー通信』はこちら – http://horror2.jp[リンク]

レイナスの記事一覧をみる

記者:

デザイナーと記者の二足のわらじ。ふだんはホラー通信(http://horror2.jp/)で洋画ホラーの記事ばかり書いています。好きなバンドはビートルズ、好きな食べ物はラーメンと角煮、好きな怪人はガマボイラーです。

TwitterID: _reinus

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。