ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

スマホ用3軸電動スタビライザーとHuawei P20で星空撮影

スマートフォンで動画を撮影する際のブレを軽減し、映像をより滑らかにする 3 軸電動スタビライザーの活用例として、長時間露出が必要となる「星空」の撮影に活用してみるのはいかがでしょうか。
星空を肉眼では見えていても、カメラで捉えるにはシャッタースピードを長くする等して長時間露出する必要があります。
スマートフォンでも夜景モードを使用すると星を捉えることはできますが、ブレ軽減のために三脚や端末に触れないでシャッターを切る機能を利用している人はあまりいないと思いますので、ブレてしまって困ると思っている人は多いでしょう。
そこで 3 軸スタビライザーの登場です。
次の写真は Huawei P20 の「夜間モード」を使用して撮影したものです(ƒ/1.8、28 秒、3.95 mm、ISO 1600)。
このように複数の星を捉えることができたのは、Huawei P20 のおかげなのですが、星はほとんどブレていません。
それは右下の草木を見てもお分かりになると思います。
Huawei P20 の夜間モードにはブレを減らす補正機能が備わっていますが、同じ設定で手持ち撮影してもかなりブレていたので、スタビライザーを使用する意味はあると思います。
わざわざ購入する必要はないと思いますが、もし OSMO Mobile や Smooth-Q 等のスタビライザーをお持ちの方なら試してみてください。

■関連記事
Huawei P20のフェイスアンロックを紹介、他社に無い新方式も
Android TVをAirPlayに対応させてMacの画面をミラーリング
リニューアルした「Nokia 8 Sirocco」がついに発売開始、Google Home Miniが購入者にプレゼント

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy