ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

スパイスが好きな人に!50種類以上のブレンドをプログラムした専用ブレンダー「TasteTro Spice」

エスニック料理人気の影響からか、最近、スパイスがちょっとしたブーム。スパイスをフィーチャーしたカレールーが発売されたり、スーパーの売り場もかなり充実してきている。しかし、このスパイス。自分でブレンドするのは、なかなか難しい。意外に奥が深く、料理や調理法によって、細かく配合を変えなければならないからだ。

そんなとき、役に立つのがこの「TasteTro Spice」。50種類以上のブレンドをプログラムした、スパイス専用のスマートブレンダ―だ。

・タッチ1つで簡単にスパイス配合

技術の要は、RFIDテクノロジー。ICタグに記憶された個別情報を、無線通信によって読み書きする、自動認識システムだ。本品の場合、接続はBluetooth接続。新たにスパイスを加えるのはもちろん、ブレンドの拡張や、レシピの追加も可能だ。

搭載されているスパイスは、20種類におよび、いずれもグルメ品質のもの。LCD画面上のメニューから、50種類のプリプログラムブレンドスパイスを、セレクトできるようになっている。お気に入りボタンで、好きなブレンドの保存もOK。スパイスの残量が少なくなると、アラートを発するので、急な材料切れに慌てることもない。

・Indiegogoで資金募集中

料理の腕を究めたければ、専用のアプリを使うといい。100種類以上のレシピが閲覧できる他、スパイスポッドの並べ替えなどにも対応している。

現在、Indiegogoで出資を募っている最中。早期割引価格は、299ドル(約3万300円)から。オーダー締め切りは、6月7日。

TasteTro Spice/Indiegogo

Techableの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy