ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

17歳と24歳の青年の恋を、情熱的に、美しく描く恋愛映画

1805111

昨年11月に全米公開され、アカデミー賞作品賞や主演男優賞など4部門にノミネート、脚色賞を受賞した映画『君の名前で僕を呼んで』が公開中。

17歳のエリオは、アメリカからやって来た24歳の大学院生・オリヴァーと出会う。オリヴァーは大学教授である父の助手で、夏の間をエリオたち家族と暮らすこととに。はじめは自信に満ちたオリヴァーの態度に反発するエリオだったが、やがて激しく恋に落ちる。しかし、夏の終わりとともにオリヴァーが去る日が近づいていき――。

性別や世代を問わず、初めて恋や忘れられない恋の痛み、喜びを思い出させてくれるような、みずみずしいひと夏の物語。

君の名前で僕を呼んで
監督:ルカ・グァダニーノ
出演:ティモシー・シャラメ、アーミー・ハマー ほか
(2017年/イタリア・フランス・ブラジル・アメリカ)
公開中
© Frenesy, La Cinefacture
http://cmbyn-movie.jp/

NeoL/ネオエルの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。