ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

AirScreen : Chromecast / AirPlay / Miracast / DLNAに対応したミラーリングアプリ

Chromecast や AirPlay、Miracast、DLNA のレンダラーとしてマルチに機能するスクリーンミラーリングアプリ「AirScreen」をご紹介します。
AirScreen は上記のワイヤレスミラーリング規格に対応したスクリーンアプリで、スマートフォンで使用できることはもちろんのこと、Android タブレットや Android アプリ対応の Chromebook でも動作するので、身近に Chromecast デバイスが無い場合でもタブレットや Chromebook をそれに代用することができます。
出先や出張中のミラーリングデバイスを用意にするのに適したアプリの一つです。
デフォルトでは上記の規格は有効になっているので、例えば YouTube アプリだと Cast ボタンをタップするとリストに「AS-XXX」という名前の Cast デバイスが表示され、それをタップすると動画が他のデバイスで再生されます。
AirScreen では動画や画面をミラーリングすることの他にも、ミラーリング時の解像度や縦横の表示モードを変更したり、一部の機種では映像のレンダリングでハードウェアアクセラレーションを有効にすることもできます。
また、アプリには動画キャプチャー機能も備わっているので、ミラーリング中の表示内容を(サイズは小さいですが)動画ファイルとして記録することもできます。
いくつか存在するミラーリングアプリの中でも AirScreen は機能的に見れば他のアプリよりも優れています。
ただ、アプリは基本的に有料アプリとして提供されており、トライアルバージョンでしか無料で利用できません。
表示モードも縦表示が基本で変えることはできず、Chromebook では映像が小さくしか表示されないなど機種によっては多少使いづらいです。
AirScreen」(Google Play)

■関連記事
2017年度の国内Androidスマホ出荷シェアでシャープがトップに
Xiaomi、自撮り特化の新スマホ「Redmi S2」を発表
Google、Android P DP2をリリース、マナーモードのショートカットキー追加やアプリ履歴がリニューアルなど

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy