ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

大炎上の「午後ティー女子」を早速ネタに? 「ポプテピピック」大川ぶくぶ先生の画像ツイートが話題に

bukb_tea

4月26日、キリンビバレッジの公式アカウント(@Kirin_Company)が『Twitter』にて

4月は出会いの季節!ですが、みなさん新生活には慣れましたか!?
みなさんの周りにいそうな #午後ティー女子 を イラストレーターのつぼゆりさん(@tsuboyuri_)に、描いてもらっちゃいました! 確かに、私の周りにもいる…かも!?#いると思ったらRT #私だと思ったらFav #午後の紅茶

とツイート。午後の紅茶(午後ティー)を片手に持った「モデル気取り自尊心高め女子」「ロリもどき自己愛沼女子」「仕切りたがり空回り女子」「ともだち依存系女子」なるイラストを4点アップした。

これに対し、「不愉快」「もう買いません」等の批判的な反応が多数寄せられ、5月1日に同アカウントは


この度、キリンビバレッジ公式アカウントにおける午後の紅茶の投稿について、お客様にご不快な思いをおかけし大変申し訳ございませんでした。深くお詫び申し上げます。
多くのお客様からのご意見を受け投稿を削除いたしました。今回いただいたご意見を真摯に受け止め、今後の活動に活かして参ります。

と、先のツイートを削除し謝罪した。

gogotea

(※削除された「午後ティー女子」画像が見れない方はコチラ[リンク])

画像は削除されたものの、有志によって保存され現在も拡散されている最中である。

そんな中、5月2日に人気作品「ポプテピピック」の作者大川ぶくぶ先生(@bkub_comic) が、その中の「仕切りたがり空回り女子」のパロディっぽい画像をアップした。


さながらビックリマンのシールのようなテイストの写真、
「仕事はっやwww 」
「早速ネタにしてる…w 」
「行動力の化身 」
「サブカルクソ紅茶女!」
などといった返信が寄せられるなどして大反響となっていたようである。

※画像は『Twitter』にて

Takaの記事一覧をみる

記者:

元インターネット雑誌編集者。 2002年よりネットウォッチ系やサブカル系の記事を情報サイトで書いております。 2013年5月よりガジェット通信にて記事を書いております、よろしくです。 e-mail:[email protected]

ウェブサイト: http://getnews.jp/archives/author/taka

TwitterID: getnews_Taka

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。