ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • タイラー・ヘンリー19歳、霊媒師。「これが、僕の生きる道」。 『ハリウッド・ミディアム』
  • 【今週公開のコワイ映画】2016/8/6号:カリコレ上映作『サイレント・ナイト 悪魔のサンタクロース』
  • 275分イッキ見必至! 西島&満島が大ブレイクした今再確認する企画のスゴさ『愛のむきだし 最長版 THE TV-SHOW』
  • 「この人、西島秀俊さんじゃありません。全然知らない人です」衝撃ミステリー『クリーピー 偽りの隣人』フェイク予告編
  • 『ミスミソウ』内藤瑛亮監督&押切蓮介先生インタビュー「血が通っている人間に、どういうことをすると痛いか。それが恐怖」
  • 『スーサイド・スクワッド』のダイバーシティを担う二人に直撃 「人間関係を構築するのに必要なこと教えよう」
  • 『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』のキャリー・フィッシャー、体重減量命令に不満を漏らす
  • 大スクリーンでうまそうな料理が堪能できるぞ 10月からドラマ新シリーズもスタートする『深夜食堂』がまさかの映画化決定
  • 今最も信頼出来るランキング「2012この映画はいったい誰が観に行くんだ!?大賞」発表! 1位に輝いたのは鳥肌必至のあの作品
  • ダニエル・ラドクリフ、スリラー映画『Beasts of Burden(原題)』に出演
  • 【動画】大人気ゲームを実写化! 『アサシン クリード』主演マイケル・ファスベンダーインタビュー
  • 「PLUTO'S CORNER」その意味とは? 遊び心たっぷりの「ウォルト・ディズニー・スタジオ」散策
  • 【独占記事】レジェンダリー、世界的ベストセラー『ベスト・パートナーになるために』の映画化権を獲得
  • 【朗報】『アナ雪』新作は上映時間22分 ピクサー最新作と同時上映だけど短編じゃない!
  • レジェンダリー・エンターテイメント、ゲーム『ポケモン』を実写映画化
  • 子ども時代のマイクが可愛すぎるッ! 映画『モンスターズ・ユニバーシティ』予告編解禁

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ASUSスマホのAR絵文字「ZeniMoji」とは?

ASUS の 2018 年モデルに新しく導入された AR アニメーション絵文字「ZeniMoji」がどのような機能なのかをご説明します。
ZeniMoji とは、カメラに映っている自分の顔をキャラクターに変える AR 絵文字のことで、iPhone 8 の発売で多くの Android メーカーも似た機能を開発し、2018 年モデルより導入を開始しています。
ZeniMoji もそうした AR 絵文字の一つです。
ZeniMoji を利用すると、顔の動きに合わせて表情を作る写真や動画を撮影できる他、ビデオチャットを ZeniMoji のキャラクターにできます。
ZeniMoji の使い方は、「Selfie Master」アプリの「ZeniMoji」メニューから撮影・共有する方法と、一部の対応アプリ(LINE、Duo、FB Messenger 等)を起動した際にナビゲーションバー上に表示されるアイコンをタップして呼び出す方法の 2 通りです。
ZeniMoji はこれまでに無かった機能なので、純粋にとても面白いと感じています。
ただ、現行の ZeniMoji キャラクターは、禅太郎、キツネ、犬の 3 種類のみとなっており、どうやら現在のところキャラクターを追加することはできないので、少し物足りない気もしています。

■関連記事
「Moto Z3 Play」のレンダリング画像が出回る
「DJI OSMO Mobile 2」のレビュー スマホの動画がブレれの無いプロっぽい仕上がりに
Autel Evoの製品ページが更新、スペック等が確認可能に

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。