ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

業界初! ホコリを飛散させない『フィルター付きDCリビング扇風機』

クーラーだと冷えすぎてしまうから出来れば扇風機を使いたいけれど、部屋中にホコリをまき散らしてしまうのでは? と気になる人も多いだろう。そんな人にぜひともオススメしたいのが『フィルター付きDCリビング扇風機』だ。

 

空気中のホコリを除去できる「クリーンフィルター」

自然株式会社(東京都板橋区)から発売中の『フィルター付きDCリビング扇風機』は、その名の通り空気中のホコリを取り除く「クリーンフィルター」付きの扇風機。部屋に送り出す空気をキレイにするのはもちろん、ホコリが溜まりやすい羽根やガード部分も汚れを防ぎ、お手入れの手間も省いてくれるという優れもの。

フィルターは取り外し可能で、着けたまま掃除機でホコリが吸えるし、外して水洗いすることもできる。フィルターのおかげで扇風機の羽が汚れにくく洗う手間が減るのも嬉しいポイント。

掃除機で簡単に掃除できる

フィルターの目の細かさにおどろき!

フィルターの威力は想像以上のようで、フィルター部分に目に見えないホコリがビッシリ付着し目詰まりを起こしていた、なんてこともあったのだとか。

結局フィルターを洗っただけですぐに直ったそうなので、見た目はそれほど汚れていなくても、小まめなお手入れをオススメする。フィルターは扇風機の後ガードを覆うように左右から挟んでツメで取り付けるだけなので、着脱も簡単。もちろんフィルターなしでも、通常の扇風機として使用できる。

ディンプル形状の7枚羽根で、モーター音も気にならない!

羽根部分は7枚で、空気抵抗が小さくなるディンプル形状による静音設計。

モーター部分も後ろに飛び出しすぎないフラットな薄型デザインだ。

赤外線リモコン付きなので、3m以内であれば定位置に座ったままでも設定を変更できる。

うっかり者にも安心の「切り忘れ防止機能付き」

運転モードは「おやすみ」「リズム風」「連続」の3種類。「おやすみ」モードは設定した風量の「リズム風」モードが2時間続く。入り切りタイマーは8時間。ちなみに、設定なしでも15時間で自動的に電源が切れる「切り忘れ防止機能」も付いているので、万が一「つけっぱなしで長時間留守にしてまった!」 なんていう場合でも安心だ。

風量は8段切り替え。「センサー自動運転機能付き」で周囲温度に合わせて、自動で7段階に風量を切り替えてくれる。前回の運転時の設定で運転を再開してくれる「メモリー機能」が付いているのも嬉しい。

 

高さは83㎝~104㎝まで変更可能。裏側の高さ調節ボタンを押しながら上下にスライドすれば、好きな高さに設定できる。

もちろん左右に首振り可能(自動/手動)で、首の角度も上下に調整できる。

商品重量も4.6㎏と軽量なので、持ち運びも楽々だ。夏に向けて扇風機の購入を検討している人は、ぜひチェックしてみては?

 

購入は【楽天市場】コスモネイチャー公式サイトから。

 

関連記事リンク(外部サイト)

『ピエリア エアースティック』がっちり鉄製スタンドでややこしい角度からも風が送れる、室内干しにも最適!
カンロの「ピュレグミ」シリーズに、肌にも美味しい小粒の『ピュレサプリグミ』が新登場!
可愛い!手軽に大きな円型のワッフルが焼ける『ホールワッフルメーカー』
今ある扇風機を活かして高機能化する『快風!強(つよ)マリーナ』『そよ風!広(ひろ)ガリーナ』を検証!
くせ毛の悩みにサヨナラ! プロの技が自宅で再現できる超有能なドライヤー『Nobby by TESCOM』

おためし新商品ナビの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy