ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

『TuneCore Japan』でのアーティスト総還元額が30憶円を突破

『TuneCore Japan』でのアーティスト総還元額が30憶円を突破

 デジタル音楽ディストリビューション・サービス『TuneCore Japan』による利用アーティストへの総還元額が30億円を突破したことが分かった。

 『TuneCore Japan』は、利用者の楽曲を185か国以上の配信ストアへ届ける、米音楽配信ディストリビューション・サービス『TuneCore』の日本版。2012年10月より日本でのサービスを開始し、アーティストへの還元額は6年連続で増加、2017年度では約15億円(前年比183%)をアーティストに還元した。

 配信形態別で見ると 日本の音楽市場全体では前年比96%と下降が続いているダウンロードも、『TuneCore Japan』では前年比136%、そしてストリーミングが前年比251%、YouTubeコンテンツ収益化サービス(アドストリーミング)が前年比614%となっており、2017年度の還元額は全体的に上昇している。

 海外売上からの累計アーティスト還元額は全体の約6%で、前年度より2%減となったが、これは国内からの還元額が大きく増加したことが要因であり、海外からの還元額自体は前年比176%と、2016年度よりもさらに成長している。

 また、ジャンル別の売上に関しては、J-POP、HIPHOP/RAP、ロックが国内におけるトップ3となっている。それに対し、海外での売上トップ3は、アニメ・ゲーム、サウンドトラック、エレクトロニックの順となった。そして、J-POPの439曲が64か国、アニメ・ゲームの340曲が63か国、インストゥルメンタルの155曲が49か国で一部配信ストアのジャンル別トップ10入りを果たし、日本アーティストによる海外でのチャートインも着実に増えてきている。

 『TuneCore Japan』では現在、還元額30億円を突破したことを記念して、『シングル配信無料キャンペーン』を開催中。

◎会社概要
『チューンコアジャパン株式会社』
設立:2012年2月
代表取締役社長:野田威一郎
資本金:4,500万円

関連記事リンク(外部サイト)

BiSH / Miracle Vell Magicが出演決定、ストリーミングからヒットを生みだす【ナウプレ ジャパン】全ラインナップが発表
ドレイク、新曲「ゴッズ・プラン」がApple MusicとSpotifyで米ストリーミング記録を更新
ザ・チェインスモーカーズ/ゼッド/カイゴ、今年Spotifyで最もストリーミングされたダンス・ミュージック曲TOP15発表

Billboard JAPANの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy