ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

嵐ライブDVD『untitled』特典発表!2時間超えホームパーティ風「嵐会」に6曲のマルチアングルでTwitterトレンド入り

嵐が2017年11月17日~2018年1月14日まで行った5大ドームツアー『ARASHI LIVE TOUR 2017-2018「untitled」』のLIVE DVD&Blue-rayが6月13日(水)に発売決定。発表されると「untitled」「嵐の嵐会」がTwitterトレンド入りを果たすなど、初回限定盤特典と通常盤の特典にファンがざわついています。

本編は、メインステージに設置され観客の度肝を抜いた、一面2083インチの可動式・超特大LEDビジョンや、久々の試みとなったユニット曲、10分以上に及ぶ挑戦であり壮大な組曲「Song for you」など、“未完”をテーマに“これからの嵐”を存分に見せ切った圧巻のステージングとパフォーマンスの模様をたっぷりと収録。

そして特典映像として、初回限定盤には、“嵐の、嵐による、嵐のための”「untitled」LIVE鑑賞会、題して「嵐の嵐会」を収録!

メンバーたち自らの企画で、5人によるホームパーティの様な雰囲気の中、LIVEの裏側を“2時間以上に渡り”たっぷりと語り尽くしているとのこと。

通常盤の特典映像は、計6曲分のマルチアングル映像に加え、2018年1月14日(日)に京セラドーム大阪で行われたツアー最終公演より、ダブルアンコールの模様を特別収録。

マルチアングルとなるのは、ユニット曲の「UB」「Come Back」「夜の影」「バズりNIGHT」と、組曲「Song for you」、そしてアルバム・リード曲の『「未完」』の6曲。ダブルアンコール楽曲として収録されるのは「感謝カンゲキ雨嵐」となっています。

嵐のコンサートDVDでマルチアングルというと、最近では、2015年発売の『ARASHI LIVE TOUR 2014 THE DIGITALIAN』通常盤にのみ、「TRAP」「Asterisk」の正面固定のマルチアングルが告知なしのサプライズ収録されており、ファンの間で話題となりました。

欲を言うと『2004 嵐!いざッNow Tour!!』に収録されている「EYES WITH DELIGHT」のようなメンバー別のマルチアングルも欲しいところです……、が! 2時間超えのホームパーティのような「嵐会」にマルチアングル6曲! このボリュームたっぷりの特典でそれぞれ6千円しないのは手厚いのではないでしょうか。個人的には両特典まとめたタイプも販売してくれると嬉しいですね。

SNSでも、

・今回は片方しか買わないつもりだったのに両方買うじゃん。結局お金落としまくってるじゃん悔しい
・LIVE鑑賞会とかマルチアングルとかファンの需要をわかってる
・ファンが望むことをやってくれ過ぎ!
・嵐会とか最高
・バズりnightマルチアングルとか、笑うしかないやつ

など反響が続々とあがっています。

関連記事:
『untitled』“嵐の嵐会”は大規模LIVE演出の裏話満載!コンサートの仕掛け人「特別解説員:松本潤」が有能すぎる
https://otajo.jp/72616

LIVE DVD&Blu-ray『ARASHI LIVE TOUR 2017-2018「untitled」』

2018年6月13日発売
■初回限定盤
──────
*DVD(3枚組)・・・5,880円+税
*Blu-ray(2枚組)・・・5,880円+税

★スペシャルパッケージ(デジパック仕様)
★64P LIVEフォトブックレット封入
★特典映像/「嵐の嵐会」

■通常盤
────
*DVD(2枚組)・・・5,370円+税
*Blu-ray(1枚)・・・5,370円+税

★封入物あり
★特典映像1/「感謝カンゲキ雨嵐」(京セラドーム大阪 ツアー最終公演ダブルアンコールの模様)
★特典映像2/「UB」「Come Back」「夜の影」「バズりNIGHT」「Song for you」『「未完」』マルチアングル映像

nonの記事一覧をみる

記者:

アニメや可愛いものが大好き。主にOtajoで執筆中。

ウェブサイト: http://otajo.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy