ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

『スター・ウォーズ』の権利もクリアしようとしていた!? 映画『レディ・プレイヤー1』の果敢すぎる制作秘話

main

『バック・トゥ・ザ・フューチャー』のデロリアンや『AKIRA』に登場する金田のバイク、『ストリートファイターⅡ』のリュウや春麗に、キングコングやキティちゃんに至るまで、日米の超有名アイコンたちが共演した予告編が楽しすぎる映画『レディ・プレイヤー1』

このたび、作中に数多く登場するキャラクターたちの権利獲得に関して、監督のスティーブン・スピルバーグが秘話を明かした

「ワーナー・ブラザースの法務部が3年間かけて権利を取得したんだ」と、スタジオの垣根を超えたキャラクターたちの共演について苦労を明かしたスピルバーグ監督は、「でも全てを取得できたわけではない。『スター・ウォーズ』の権利はね……」と、はるか彼方の銀河系を舞台にした超大作シリーズにも興味を示していたことを告白。

確かに原作を読むとミレニアム・ファルコンが登場しているのだが、残念ながら実写映画版での活躍はなさそうだ。

「『スター・ウォーズ』が難しいと分かった時、スピルバーグは僕に電話してくれればよかったのに。だって“デス・スター”を作ったのは僕なんだから(笑)」と粋なジョークを飛ばしたのは、『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』で帝国軍の高階級将校オーソン・クレニックを演じたベン・メンデルソーン。本作では主人公ウェイドたちの前に立ちはだかる強敵ソレントを演じている。

食べたり眠ったりトイレに行く以外はすべて広大なVR世界“オアシス”で過ごす、そんな27年後の未来を舞台にした今作。オアシスに隠されたイースターエッグを見つけ出せ……ひとりの天才が残した遺言をきっかけに、56兆円という莫大な遺産をかけた争奪戦が始まる!

映画『レディ・プレイヤー1』日本版予告(YouTube)
https://youtu.be/hdH_gfEgTbI

映画『レディ・プレイヤー1』公式サイト:
http://wwws.warnerbros.co.jp/readyplayerone/

(c)2018WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. ALL RIGHTS RESERVED

よしだたつきの記事一覧をみる
よしだたつき

記者:

PR会社出身のゆとり第一世代。 目標は「象を一撃で倒す文章の書き方」を習得することです。

TwitterID: stamina_taro

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。