ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

「別れ」を展示、クロアチア発「別れの博物館」が日本初開催

1804095

『「別れの博物館」あなたとわたしのお別れ展』が、東京・秋葉原 3331 Arts Chiyodaにて開催中。会期は、4月14日まで。

クロアチアに実在する「別れ」がテーマの博物館「別れの博物館」。2006年に小さなコンテナからスタートし、11年間で世界中を巡る博物館へと成長し続けている。これまでに29カ国、45都市を巡回し、来場客数は30万人を越える。アジアでは2009年にフィリピン、シンガポール、2016年は韓国と台湾で開催。台湾は2015年、2016年と連続で開催された。

「思い出の品物と話」を一般から募り、恋人同士であった創設者のオリンカ・ヴラシュティツァとドラジェン・グルビシッチが選定し、展示している本展。日本初開催となる今回の展示品は、アイルランド・ダブリンの「二つの小さな置物」、ドイツ・ベルリンの「ウェディング・ドレス」、クロアチア・ザグレブの「『愛している』テディー・ベアー」、イギリス・ベッドフォードの「陶器の麺棒」、ドイツ・ベルリンの「斧」、アメリカ・ブルーミントンの「カエル」など。

『「別れの博物館」あなたとわたしのお別れ展』のオフィシャルサイトでは展示品にまつわるストーリーも掲載されている。

『「別れの博物館」あなたとわたしのお別れ展』
2018年3月31日(土)~ 4月14日(土)
会場:東京都 秋葉原 3331 Arts Chiyoda
時間:11:00~21:00(入場は閉館の30分前まで)
料金:一般1,300円 大学生1,000円 中高生500円
※小学生以下無料
http://www.brokenships.jp(日本開催専用サイト)
http://www.brokenships.com(クロアチア オリジナルサイト)
■Facebook:https://www.facebook.com/brokenshipsJAPAN

NeoL/ネオエルの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。