ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

マイナス200℃の液体窒素をシュッ!鼻やくちから白い冷気がこぼれる「フローズンポップコーン」が楽しい♪

マイナス200℃の液体窒素をシュッ!鼻やくちから白い冷気がこぼれる「フローズンポップコーン」が楽しい♪

ラスベガスをはじめ、アメリカ西海岸で人気沸騰中の新感覚スイーツが食べられる、大阪のテイクアウト専門スイーツショップ「HappyLabo(ハッピーラボ)」をご紹介!

3月7日にオープンしたばかりの同店は、目で見て楽しむお菓子のテイクアウト専門店。

マイナス200℃の液体窒素をシュッ!鼻やくちから白い冷気がこぼれる「フローズンポップコーン」が楽しい♪

西海岸で大人気のフローズンポップコーン

ラスベガス発のマイナス200℃の液体窒素をかけた冷たいポップコーン「フローズンポップコーン」や、大阪初進出の真っ黒いソフトクリームなど、体験型のスイーツが揃っています。

マイナス200℃の液体窒素をシュッ!鼻やくちから白い冷気がこぼれる「フローズンポップコーン」が楽しい♪

インスタ映え‟最強”のお菓子店

マイナス200℃の液体窒素をかけることで、頬張った瞬間、鼻やくちから白い息がこぼれる「フローズンポップコーン」は、キャラメル、チョコレート、チェリーピンク、スイートコーン、ブルーラズベリーの5種類の味をミックス。

マイナス200℃の液体窒素をシュッ!鼻やくちから白い冷気がこぼれる「フローズンポップコーン」が楽しい♪

カラフルなビジュアルはそれだけでインスタ映え抜群ですが、ここはぜひとも白い息を含めて動画もアップしたいところ♩

 

Happy Laboさん(@happy_labo_horie)がシェアした投稿 – 2月 21, 2018 at 9:22午後 PST

真っ黒いソフトクリームは大阪初進出!

そして世界各国で話題を集めた「ブラックソフトクリーム」は、牛乳たっぷりのソフトクリームにミネラルをたっぷり含んだ竹炭パウダーをイン☆

マイナス200℃の液体窒素をシュッ!鼻やくちから白い冷気がこぼれる「フローズンポップコーン」が楽しい♪

ただしエッジの効いた見た目とは違って、お味はミルクの程よい甘さが口に広がる、優しさ満点の一品だとか。

持ち運びにも便利なワンハンドスイーツは、お花見散歩にぴったり。

ぜひスイーツの美味しさと楽しさを同時に味わってみて♡

HappyLabo

住所:大阪府大阪市西区南堀江1-25-12

※お店は「goodspoon南堀江店」に併設。

電話番号: 06-6531-7500(併設店グッドスプーン南堀江店)

営業時間:11:00〜19:00

定休日:不定休

http://happylabo.favy.jp/

生活・趣味
ISUTAの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。