ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

無差別級オーディションTOKYO BIG UP!2018、ファイナリスト7組が決定

無差別級オーディションTOKYO BIG UP!2018、ファイナリスト7組が決定

昨年、京都のバレーボウイズがグランプリに輝き、審査員特別賞をシンガーソングライターの東郷清丸が獲得し話題となった無差別級ライブオーディション「TOKYO BIG UP!」。

今年、第2回目となる最終ライブ審査に参加するファイナリスト7組が発表となった。

3月28日下北沢BASEMNT BARで行われるライブ審査に参加するのはRibet towns、さのめいみ。NATURAL VYBZ、宇田川ジャムロッククルー、Okada&Ryo、abentis、Opus Inn、西中島きなこの7組。
当日は特別審査員として松田“CHABE”岳二(LEARNERS、CUBISMO GRAFICO)、MC sirafu(片想い、ザ・なつやすみバンド、うつくしきひかり)、有馬和樹(おとぎ話)が参加し、ブライアン・バートンルイスとSuchmosやSANABAGUN等の楽曲への参加や、WONKのライヴコーラスサポートなどで知られる女性シンガーソングライターNao Kawamuraが司会を務め、さらにゲストDJとしてDJ HOLIDAY(a.k.a.今里 from STRUGGLE FOR PRIDE)が参加するなどオーディションとしてはもちろんのことイベントとしても楽しめる内容となっている。
ドリンク代1000円のみで誰でも入場&投票ができるということなので、ぜひ会場に足を運んでオーディションに参加してみて欲しい。

■イベント情報

〈TOKYO BIG UP! 2018 presented by cutting edge最終ライブ審査〉

3月28日(水)@下北沢BASEMENT BAR
OPEN 17:30/START 18:00 チケット代無料(ご入場時1ドリンク¥1,000のみいただきます)
Ribet towns / さのめいみ。 / NATURAL VYBZ / 宇田川ジャムロッククルー / Okada&Ryo / abentis / Opus Inn / 西中島きなこ

https://big-up.style/tokyobigup2018

エンタメ
OTOTOYの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。