ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

でんぱ組.inc「おやすみポラリスさよならパラレルワールド」Music VideoにH ZETT Mが出演

でんぱ組.inc「おやすみポラリスさよならパラレルワールド」Music VideoにH ZETT Mが出演

4月4日に発売されるでんぱ組.incシングルから「おやすみポラリスさよならパラレルワールド」のMusic VideoがYouTubeに公開された。

根本凪、鹿目凛加入後初のシングルはDouble A-Side Single『おやすみポラリスさよならパラレルワールド/ギラメタスでんぱスターズ』。

「ギラメタスでんぱスターズ」は、昨年2017年12月30日におこなわれた大阪城ホールで初披露したでんぱ組.incらしい高速ナンバーだったが、「おやすみポラリスさよならパラレルワールド」は作詞が漫画家の浅野いにお氏、作編曲はH ZETT M氏が担当し今までにない新しい楽曲となっている。

でんぱ組.incの映像作品を数多く手がける志賀匠氏が今回も監督した本Music Videoには、作編曲したH ZETT Mも出演した不思議な世界観の映像に。4月4日のリリースをぜひチェックしよう。(た)

■でんぱ組.incの楽曲はOTOTOYでハイレゾ配信中
https://ototoy.jp/_/default/a/77265

■CDリリース情報

でんぱ組.inc
Double A-Side Single
「おやすみポラリスさよならパラレルワールド / ギラメタスでんぱスターズ」
2018.04.04 Release!

〈初回限定盤A(CD+DVD)〉
01. おやすみポラリスさよならパラレルワールド
02. ギラメタスでんぱスターズ
03. Ψ発見伝!
04. おやすみポラリスさよならパラレルワールド(Instrumental)
05. ギラメタスでんぱスターズ (Instrumental)
06. Ψ発見伝! (Instrumental)
07. まもなく、でんぱ組.incが離陸致します♡(2018.2.24 MTV LIVE MATCH)
08. VANDALISM (2018.2.24 MTV LIVE MATCH)
09. ちゅるりちゅるりら (2018.2.24 MTV LIVE MATCH)

DVD:
1. 「おやすみポラリスさよならパラレルワールド 」Music Video
2. 「おやすみポラリスさよならパラレルワールド 」Music Video メイキング
3. 「ギラメタスでんぱスターズ」Live Movie(2017.12.30 at 大阪城ホール)
4. DEMPAGUMI.INC IN RUSSIA (2017.9.28 LIVE)

TFCC-89650 ¥1,667+税

〈初回限定盤B(CD)〉
01. おやすみポラリスさよならパラレルワールド
02. ギラメタスでんぱスターズ
03. Ψ発見伝!
04. 最Ψ最好調!
05. Ψです I LIKE YOU
06. おやすみポラリスさよならパラレルワールド (Instrumental)
07. ギラメタスでんぱスターズ (Instrumental)
08. Ψ発見伝! (Instrumental)
09. 最Ψ最好調! (Instrumental)
10. Ψです I LIKE YOU (Instrumental)

TFCC-89651 ¥1,250+税
©麻生周一/集英社  ©麻生周一/集英社・PK学園2

〈通常盤(CD)〉
01. おやすみポラリスさよならパラレルワールド
02. ギラメタスでんぱスターズ
03. Ψ発見伝!
04. おやすみポラリスさよならパラレルワールド(Instrumental)
05. ギラメタスでんぱスターズ (Instrumental)
06. Ψ発見伝! (Instrumental)

TFCC-89652 ¥1,000+税

でんぱ組.inc「おやすみポラリスさよならパラレルワールド」Music VideoにH ZETT Mが出演 でんぱ組.inc「おやすみポラリスさよならパラレルワールド」Music VideoにH ZETT Mが出演 でんぱ組.inc「おやすみポラリスさよならパラレルワールド」Music VideoにH ZETT Mが出演
エンタメ
OTOTOYの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。