ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

横浜ベイクォーターに公園が出現?! 春の訪れを祝うフェスティバル


横浜駅東口のショッピングモール「横浜ベイクォーター」にて、3月10日(土)より、「SPRING PARK FESTIVAL (スプリングパークフェスティバル)」が開催される。

フェスティバルでは、施設内の広場に大きなシンボルツリーや芝生が出現。「公園」となった会場で、野外映画の上映会やイースターのエッグハントなど春の訪れを楽しめる様々なイベントが行われる予定だ。

イベントのいくつかを紹介しておこう。

3月24日(土)夕方には、前日の3月23日(金)に横浜初出店するカフェ「Urth Caffé (アースカフェ)」のオープンをお祝いする「イブニングガーデンパーティー」を開催。会場に流れる生演奏に耳を傾けながら、世界初となるアルコール・ディナーメニューを扱う「Urth Caffé」によるスペシャルドリンクのサービスを楽しめるほか、日の入りと共に500個の風船を空に放つバルーンリリースセレモニーに参加できる。


3月31日(土)・4月1日(日)の週末には、日本でもハロウィンに次いで盛り上がり始めているイースターのイベントも初開催。会場に隠された卵を探し出す「リンツ ショコラ カフェ エッグハント」や、


ウサギやアルパカなどの動物と触れ合える「移動動物園」を開催予定だ。

また、4月7日(土)・8日(日)、14日(土)・15日(日)の2週にわたる土日には、野外映画上映会「Bay Park Cinema (ベイパークシネマ)」が行われる。

海辺の横浜ベイクォーターで、春の訪れが実感できそうだ。

ストレートプレスの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。