体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

効果を実証する為、臨床試験実施済み シリーズ累計40万本選ばれる育毛剤の秘密とは?

薄毛の方とお会いすると、どうしても目線が頭に行ってしまうことがある。失礼かもしれないけど、薄毛の方は実年齢より老けて見えるのは事実だろう。でも、「加齢だからしょうがない」とあきらめないで! いま注目のスカルプケア成分・キャピキシルを配合した『BOSTONスカルプエッセンス』なら、大きな育毛効果が期待できるかもしれない。

 

通常の育毛剤の3倍もの効果が期待できる成分「キャピキシル」配合

最近では男女ともに加齢に伴い頭皮が寂しくなるのは非常に大きな問題のようだ。でも、大多数の人は「加齢とともに頭髪が薄くなるのは仕方のないことだ」とあきらめてしまっているように感じる。

確かに、薄毛の方は実際の年齢よりも老けて見えるのは間違いない。髪型が決まらない、チラチラと頭を見られる、子どもに「おとうさんカッコ悪い」と言われるなどといった悩みは尽きない。かと言って、植毛や増毛はお金もかかるし、メンテナンスが大変。できれば育毛で悩みを解決したい。そんな悩みを解決する育毛剤が株式会社エスロッソ(東京都新宿区)の『BOSTONスカルプエッセンス』(約1ヶ月分60ml・希望小売価格 税抜9,800円・発売中)だ。

「BOSTONスカルプエッセンス」の注目成分は、育毛業界を騒然とさせている最新成分「キャピキシル」。これはカナダのLUCAS MEYER COSMETICS社が開発した成分で、成長因子(アセチルテトラペプチド-3)と植物(アカツメクサ花エキス)を掛け合わせた成分。一般的な育毛剤に使用されている「ミノキシジル」と、この「アセチルテトラペプチド-3」を培養された毛母細胞に添加したところ、なんと活性度はミノキシジルの52%に対し、アセチルテトラペプチド-3は156%だったそう。つまり、ミノキシジルの3倍もの有用性が確認されているのだ。

しかも、ミノキシジルには副作用があるとされているが、キャピキシルはコラーゲンの配列を少し変化させたもので、分解されてもアミノ酸になるだけ。つまり、髪と頭皮に優しい原料素材なのだ。

というわけで、さっそく取り寄せてみた。宅配便で丁寧に梱包されたボックスが手元に届く。

梱包を開けると、中には「BOSTONスカルプエッセンス」本体と、「私はこうして薄毛を克服しました」という1冊の小冊子が封入されている。この著者である杉山哲矢さんという方は、エスロッソの社長である。

小冊子には、杉山社長が薄毛を克服したノウハウが丁寧に書かれている。もちろん「BOSTONスカルプエッセンス」の使用法だけでなく、食事や生活習慣の改善などの薄毛対策も記されており、これを読むだけでも有効な育毛術になる。

さっそく薄毛の男性に試してもらうことにした。この「BOSTONスカルプエッセンス」は、ミノキシジルを使用している一般の育毛剤に比べ、少し粘度の高いドロッとした液体となっている。この粘りけが頭皮から育毛剤が流れてしまうことを抑え、頭皮にしっかりと吸着して毛根へ効果的に浸透していくのだ。

なお、使用されている成分「フラーレン」は1gで約3万円と高価なもの。他のメーカーでは使われることはほとんどないそうだ。ちなみにフラーレンとは、エイジングケア化粧品に使用されることが多く、ビタミンCの約172倍という抗酸化力があると言われている。このフラーレンによって頭皮の老化を防ぎ、髪が生える環境を整えたところに、キャピキシルやピディオキシジルといった育毛成分が無駄なく行きわたるような成分設計となっているのだ。

使用方法は適量を1日に1~2回、頭皮に塗布する。洗髪後や朝・晩などに使うのが良いだろう。

そして「BOSTONスカルプエッセンス」を頭皮に塗布したら、指の腹でマッサージをしながら、頭皮全体によくなじませる。

実際に使った感想は「なんかスーッとする」とのこと。何らかの揮発性の成分が含まれているのだろう。ちなみに、粘りけのある液体にも関わらず、頭皮になじませたあと手がベタベタするといった不快感はないようだった。

 

育毛には長期的な展望が必要。じっくりと計画を立てて始めよう!

「BOSTONスカルプエッセンス」を使用して数日が経過したが、まだ目に見える育毛効果は現れていない。それは当然で、長年かけて薄毛になった人が数日で育毛を実感できるわけはない。髪という文字を分解すると「長い友」となる。長期的な展望で育毛計画を立てていくべきだろう。なお、この「BOSTONスカルプエッセンス」に含まれる「アカツメクサ花エキス」には、「ビオカニンA」というイソフラボンの一種が豊富に含まれており、AGA(男性型脱毛症)の原因であるDHT(ジヒドロテストステロン)を作り出す「5αリダクターゼ」を抑制してくれる。これは医薬品である「フィナステリド」という成分と同じ作用で、さらに先述のキャピキシルと合わせることで、育毛を促す作用と抜け毛を防ぐ作用の両方の効果を有しているのだ。しかも実際に臨床試験までして先端医療と健康美容という医学誌にまで掲載されたのだからこれは大きな育毛効果が期待できそうだ。

 

なお、現在エスロッソのサイト「毛髪大作戦」では「らくトク便」として「BOSTONスカルプエッセンス」を希望するペースで定期的に届けられるコースを用意しており、しかも通常価格9,800円(税抜)のところ、8,800円(税抜)で入手可能。しかも送料も無料なので、気になる方はぜひ活用頂きたい。

関連記事リンク(外部サイト)

「ビーズクッション」×「マッサージ」で至福の癒し!今までになかった新感覚のマッサージツール誕生!
お肌の乾燥対策を追求した超保湿オイル『NO NAME(ノーネーム)カカオ美容液』の保湿効果がやばい!
売上累計100万個間近! 話題のバスソルト『お塩のお風呂 汗かきエステ気分』に、スキンケア効果をプラスした新商品が登場!
『めっちゃたっぷりフルーツ青汁』GENKINGが認めた美味しすぎる青汁! 飲むだけで美容と健康が手に入る!
女性の悩みに特化したショップ『あしたのわたしケア』がオープン! 新ブランド『FUFCURE(フフキュア)』も要チェック!

おためし新商品ナビの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。