ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【必見】東京都が「激しく危ない震災危険マップ」を公開 / あなたの地域は大丈夫かすぐチェック可能

risk-of-tokyo3

東京都都市整備局が「地域危険度測定調査」の結果発表をし、総合危険度ランクマップを公開。住んでいる家や勤務地などの地域がどれだけ「震災に弱いか」を目視で確認できるため、都内で生活をしている人は必見の情報となっている。

・東京都内でもっとも危険な地域
総合危険度ランクマップは、地震発生による建物倒壊危険度と火災危険度をあわせたもので、東京都内でもっとも危険な地域がわかるだけでなく、危険性が低い地域も確認することが可能だ。そのマップの一部をここに掲載する。

risk-of-tokyo8
risk-of-tokyo
risk-of-tokyo1
risk-of-tokyo2

・第8回総合危険度ランキング
1位 荒川区 町屋4丁目
2位 足立区 千住柳町
3位 荒川区 荒川6丁目
4位 足立区 千住大川町
5位 墨田区 墨田3丁目
6位 北区 志茂4丁目
7位 墨田区 京島2丁目
8位 江東区 北砂4丁目
9位 大田区 羽田6丁目
10位 足立区 千住元町
11位 足立区 柳原2丁目
12位 墨田区 押上3丁目
13位 墨田区 東向島1丁目
14位 大田区 羽田3丁目
15位 墨田区 八広3丁目
16位 江東区 北砂3丁目
17位 足立区 千住龍田町
18位 北区 志茂5丁目
19位 荒川区 荒川3丁目
20位 足立区 関原2丁目

・下町が危険
特に荒川区や足立区に危険な地域が多く、建物の倒壊や火災が懸念されているようだ。全体的に東京の下町と呼ばれている地域が危険なため、日々、震災によるダメージが少ないよう、予防策を考えて生活したほうが良いだろう。

・生き残ることができる対策
あなたの地域は震災の危険度は低いだろうか? 高いだろうか。どちらにしても、いつ地震が発生しても生き残ることができる対策をとっておきたいものである。

もっと詳しく読む: 激しく危ない震災危険マップ(バズプラス Buzz Plus) http://buzz-plus.com/article/2018/02/19/risk-of-tokyo/

バズプラスニュース Buzz+の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。