体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

冬のファッションに! 羊毛フェルトでネックレスをDIY【辻千恵の手づくり部 Vol.7】

冬のファッションに! 羊毛フェルトでネックレスをDIY【辻千恵の手づくり部 Vol.7】

寒い季節のコーディネートに、ほっこり温かみのある羊毛フェルトのネックレスはいかが? 今回、手づくり部では、羊毛フェルトを丸めた“フェルトボール”でネックレスをつくりました。1時間半ほどで、初心者でも簡単にできちゃいます!

冬のファッションにぴったり! 羊毛フェルトのアクセサリー

寒い季節のファッションには、ほっこり温かみがある質感のアクセサリーがぴったりです。そこで“手づくり部”では、羊毛フェルトを使ったネックレスに挑戦してみました!

「羊毛フェルトって、なんだか時間がかかりそう……」と思っている方も心配いりません! 今回作成するネックレスは、羊毛フェルトを球状にした“フェルトボール”をつなぎ合わせたもの。羊毛を丸めてニードルで刺していくだけで簡単にできるので、初心者でもすぐにつくれます。ちなみに、ネックレスの総制作時間は1時間半ほど。

今回も、モデルの辻千恵ちゃんと一緒にチャレンジしました!
辻 千恵(つじ ちえ)

モデル。mer(Gakken)モデルオーディション2014グランプリ。自然体で飾らないファッションや透明感あふれる魅力が同世代の女性から多くの支持を集めている。愛称は“つじちゃん”。Pacoma“手づくり部”の部長!

Instagram

 

ネックレスづくりスタート!

<用意するもの>

羊毛フェルト

ニードル(羊毛フェルト専用のもの)

土台用スポンジ(ニードルで机などを傷つけないよう下にひいて使う)

カッターマット(〃)

ペンチ(丸ペンチとラジオペンチがあるとよい。ラジオペンチは先に溝がないタイプだとパーツを傷つける心配が少なく◎)

ネックレス用チェーン(今回は45cmのものを使用)

丸カン

9ピン

パールビーズ(直径5mmほど)

ゴールドビーズ(平たいものが◎)

 

1. 羊毛を少量とり、丸める

まずは羊毛フェルトを少量とります。今回は直径1〜1.2cmほどのフェルトボールをつくるため、最初にとる羊毛はごく少量でOK。小さく仕上がってしまった場合はあとから大きく調整することができるのでご安心を! 

取り出した羊毛は、手で丸めておきます。できるだけキュッとまとまるように、強めに手のひらで転がしたり、指先で折り込むようにして丸めましょう。

 

2. ニードルで刺してまとめる

丸めた羊毛を、ニードルで刺していきます。根気よく何回も、角度を変えていろいろな場所をまんべんなく刺していきましょう。刺すごとに繊維が絡まり合って、だんだん球状にまとまっていきます。
※指にニードルが刺さらないよう注意

つじちゃん「この作業、無心になれて楽しい……」

 

3. 羊毛を薄く重ねて、再びニードルで刺す

直径1cmくらいの球状になったら、表面を整えるために薄く羊毛を重ねます。

羊毛を重ねたら包み込むように丸めて、再びニードルで刺していきましょう。

全方位からバランスよく刺していき、ある程度形が整ったら、出っ張っている部分を重点的に刺してきれいな球をつくります。球が小さいと感じたら、もう一度薄く羊毛を重ねて、同じ手順を繰り返しましょう。

1〜1.2cmくらいのきれいな球になったら、フェルトボールの完成です!

つじちゃん「ふわふわだった羊毛が、こんなにキュッとまとまった〜!」

今回は5つのフェルトボールをつなぎ合わせてネックレスにするため、ここまでの作業を繰り返してあと4つつくっておきましょう。(グレーを3つ、アイボリーを2つ)
慣れてくれば、ひとつのフェルトボールを10分ほどでつくることができます。

 

4. 金具を使ってパーツをつくる

1 2次のページ
Pacomaの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。