ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 『斉木楠雄のΨ難』インタビュー 佐藤二朗「橋本環奈が高校にいたら可愛すぎて男子は正気を保てないでしょ」
  • 『マイティ・ソー バトルロイヤル』女戦士・ヴァルキリーを熱演! 声優・沢城みゆき「ロキ様ファンの方お友達になってください!」
  • 『ブレードランナー 2049』“ジョイ”と“ラヴ”にインタビュー「SF映画は女子が観ちゃだめ? そんなわけないわ!」
  • 性別や年代によって楽しみ方が変わる映画『妻ふり』 榮倉奈々&安田顕インタビュー
  • 大泉洋『探偵はBARにいる』シリーズへの愛を語る「“好きなんだけど映画館には行かない”だと続かない」
  • コムアイ(水曜日のカンパネラ)インタビュー「お風呂に入った猫がシュッと細くなってしまうところが情けなくて愛しい」
  • 注目俳優・太賀インタビュー「誰しもが漠然とした不安を抱える10代だった」 映画『ポンチョに夜明けの風はらませて』
  • 窪塚洋介が明かす未体験への挑戦と驚き 映画『沈黙-サイレンス-』でハリウッドデビューを飾る
  • 『ゴースト・イン・ザ・シェル』のバトーさんを直撃! 原作愛がハンパなくて『イノセンス』制作を懇願するレベル
  • 『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』で大大活躍中! チューバッカさん直撃インタビュー:動画  
  • 柄本佑が前田敦子を絶賛「“僕のあっちゃん、私のあっちゃん”にしたくなる魅力がある」
  • 北野武からの出演オファーに「役者やってて良かった」 『アウトレイジ 最終章』池内博之インタビュー
  • キアヌ・リーヴスに“仕事の流儀”を聞いてきた! 『ジョン・ウィック:チャプター2』が本日公開
  • 『ブレードランナー 2049』ハリソン・フォードインタビュー「仕事は好きなんだ。役に立ちたい。チャレンジが好き」
  • 『ミッション:インポッシブル/フォール・アウト』サイモン・ペッグインタビュー「ベンジーがイーサンに唯一勝てる場所」とは?
  • 『ジュマンジ』でタフな美女戦士を熱演! カレン・ギランの好きなゲームは「メガドライブ『ソニック・ザ・ヘッジホッグ3』」

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

完全自動操縦のドローン「R1」はコンピュータービジョンで徹底追尾!

米国カルフォルニア州拠点のドローンスタートアップSkydioは、人工知能を搭載したクワドコプタードローン「R1」を公開した。

被写体をしっかりとコンピュータービジョンでとらえ、また障害物を避けながら4Kで撮影するというプロレベルのドローンだ。

・ナビ用カメラ12個搭載

オート操縦、4K撮影、自動追尾と聞いて、「他のドローンの性能とさほど変わらないのでは」と思う人もいるかもしれない。

だが、R1は開発元が言うように、ワンランク上のレベル。何が違うかと言うと、R1には周りが“見えて”いるのだ。ナビゲーション用のカメラを12個搭載し、それらのデータを人工知能で処理。障害物や追尾する対象などを的確に見極めることができる。

例えば、木立の中をランニングする人の後をついていくとき、上手に枝などを避けながら適度な距離でぴたりと追尾する。さらには、ベストショットを撮るにはどうしたらいいかということも学習させてあるので、左右上下に障害物を避けながら安定撮影も行う。

・手のひらから離陸

自動操縦レベルはかなり高度で、事実、ユーザーはコントローラーを持つ必要がない。使うのはアプリをダウンロードしたスマホだ。

手のひらからR1を離陸させ、追尾してほしい人物をカメラでとらえると、それがR1に伝わり、あとはハンズフリーとなる。

このドローンでどんな撮影が可能になるか、同社サイトに迫力ある映像がアップされているので、興味のある方はチェックしてみて。

R1の価格は2499ドル(約27万円)となっている。

Skydio

Techableの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。