ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

みたらし団子が絶品!大阪の人気和菓子店が新店舗オープン

みたらし団子
“菓子業により八洲(日本中)の皆様に大いに喜んで頂こう”。そんな思いを屋号に込めた「喜八洲総本舗」は、“最高の材料を使い、手頃なお値段で手作りの味を甘党のお客様に!”をモットーに、酒饅頭やみたらし団子をなどおよそ10種類の和菓子を提供している。

その人気の和菓子店「喜八洲総本舗」が、2月15日(木)、「エキマルシェ新大阪」にオープン。2月25日(日)までの11日間は、オープン記念キャンペーンも実施する。

餅粉と米粉のバランスが抜群の団子を、注文を聞いてから強い直火で炙り、自社特製のタレの中をくぐらせた「みたらし団子」1本:92円/5本入:460円/10本入:920円(すべて税込)は、「喜八洲総本舗」の人気商品だ。炙ったときに焦げ目が付きやすい円筒状の形状はタレの絡みも良く、絶妙な味わいを堪能できる。キャンペーン中は、10本入が870円(税込)とおトクだ。

酒饅頭
蒸し立てアツアツの「酒饅頭」1個:92円/6個入:552円/10個入:920円(すべて税込)も人気の一品。酒麹の独特の香りを楽しみながら頬張るアツアツの「酒饅頭」は、寒い冬にはたまらない!ほっこりと甘い、至福の瞬間だ。

きんつば
北海道十勝産の中でも特別に厳選された小豆で作った羊羹を、職人が六面の一面一面を丹念に焼き上げた「きんつば」1個:165円/4個入:660円/6個入:990円(すべて税込)は、良質の砂糖を使い、甘さを抑えた上品な仕上がりなので、ジャンボな大きさでもガッツリ食べられる。

そのほか「花ぼた餅」や「焼きもち」などの和菓子を用意。手頃な値段で日本の和の心を味わうことができる絶品の和菓子は、ちょっとした手土産としてもおすすめだ。

ストレートプレスの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy