異色レシピ本『どん二郎の作り方』著者・ノジーマ記者インタビュー「今日は全部、言っちゃうね」

access_time create folderグルメ

本を読まないで『どん二郎』を作っている人が多い気がする

―― 聞くところによると、『Instagram』や『Twitter』には『どん二郎』の“作ってみた”の写真がたくさん投稿されているそうですね。

ノジーマ:そうそう! ありがたいことにね。立派な『どん二郎』がたくさんアップされてるよ。

―― そういうところからも、本の売れっぷりを実感できるのではないでしょうか。

ノジーマ:いや、それとこれとは別だな。だって『どん二郎』のレシピは日清の公式サイトにも載っちゃったし、検索すればたくさん出てくるし。それを見て作っている人も多いんじゃないかと思っている。

―― そうなんでしょうか……。

ノジーマ:『どん二郎』が流行ってきているっていうのは間違いないかもしれないけど。本が出たのは知ってるけど、読まなくても『どん二郎』はネット見れば作れるし、みたいな人が多い気がする。

―― 本には『どん二郎』以外もたくさん収録されているのに!

ノジーマ:そう! それが伝わっていないのだとしたらもったいない。『どん二郎』より簡単で、ネタっぽいけど作ってみたら本当にウマいやつ、たくさんあるからね!

―― 『どん二郎』以外のおすすめレシピを教えてもらえますか?

ノジーマ:一番は『どん兵衛グラタン』だね。友達とかに聞かれたら絶対そう答えてる。簡単だし、ウマすぎてビビるよ! この前、午前5時に家に遊びに来た料理人やってる後輩に食べさせたら大絶賛してくれたし、間違いない。

―― これ、味が想像できないんですが、確かにそそられるんですよね。

ノジーマ:とにかく一回やってみて。簡単だから。どのくらい簡単か言っちゃいそうだったけどやめた。それを読んで作れちゃいそうなくらい簡単だから。また買ってもらえなくなっちゃう。

―― そんなこと言わないでくださいよ……。

ノジーマ:あと『焼きうまい棒』もいいよ。でもまあほんと、全部いいから。全部がおすすめ! 全部が横綱級だよ。日馬富士級!

前のページ 1 2 3 4 5次のページ
access_time create folderグルメ
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧