体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

『セブン-イレブン・今週の新商品』チョコミントのスイーツに新商品が登場

『セブン-イレブンの今週の新商品』から注目フードをピックアップ。2018年1月23日(火)から順次発売される商品は、ブリトーの新味の他スイーツが2種類が全国に登場。メインの商品からデザートに販売。

 

ブリトーWウインナー&タコスミート 223円(税込240円)


■販売地域

全国
■商品概要
肉のうま味があり、パリッとした食感のソーセージを使った、Wウインナーのブリトー。スパイシーなタコスミートに、2種類のとろけるチーズを組み合わせた。

 

 ザクっと!クレームブリュレ 130円(税込140円)

 


■販売地域

全国
■商品概要
サクッとした食感のデニッシュ生地に、プリンのようなコクのあるカスタードクリームを詰めた。デニッシュ生地表面は、キャラメリゼで香ばしく焦がしたように甘く、ザクザクとした食感が楽しい。

 

チョコミントの生ガトーショコラ 167円(税込180円)

 


■販売地域

全国
■商品概要
人気の生ガトーショコラシリーズにチョコミント味が登場。濃厚なガトーショコラ生地の上に、すっきりとした香りが広がるミントチョコクリームと、食感が味わえるチョコチップを入れた。

ここから地域限定の商品のコーナー!

【北海道】チキンカツサンド(雪の下キャベツ使用) 276円(税込298円)


■販売地域

北海道
■商品概要

チキンカツと雪の下キャベツを挟んだサンドイッチ。ジューシーなチキンカツと、甘味の強い雪の下キャベツの千切りを組み合わせた。

【東北】ひっつみ汁 276円(税込298円)


■販売地域

青森、秋田、岩手
■商品概要
地区でなじみのある、ひっつみ汁。もちもち食感のひっつみ、鶏モモ肉、大根、にんじん、ごぼう、舞茸、長ねぎを盛り付け。かつおと煮干しのだしで、家庭料理に近い味付けに仕上げ。

【東海】黒胡椒香る!牛焼飯おむすび 121円(税込130円)


■販売地域

東海
■商品概要

黒胡椒とにんにくでスパイシーに味付けた、牛肉のうま味が口の中に広がる焼飯のおむすび。具材に牛肉、玉ねぎ、にんじん、ピーマンを使い、彩りよく仕上げ。レンジで温めると黒胡椒の風味が引き立つ。

【中国・四国】 1日に必要とされる野菜1/2が摂れる寄せ鍋 462円(税込498円)


■販売地域
岡山、広島一部、鳥取一部、島根一部、四国
■商品概要
1日に必要な野菜の1/2が摂れる寄せ鍋。たらなどの海鮮具材、鶏団子、鶏肉など10種類の具材を盛り付け。魚介、鶏ガラ、野菜のうま味が効いたスープが嬉しい。

 

【九州】 青高菜とゆず明太子の御飯 276円(税込298円)


■販売地域
九州
■商品概要
ゆず風味を利かせた博多辛子明太子、食感のよい青菜、しらすを組み合わせて御飯の上に彩りよく盛り付け。

 

 

【九州】九州産ロメインレタスのシーザーサラダ 369円(税込398円)


■販売地域
九州
■商品概要
九州産のロメインレタスを使ったシーザーサラダ。キャベツ、紫キャベツ、玉ねぎ、トマトに、厚めに切ったベーコン、ゆで玉子を盛り付け。チーズ、アンチョビ、にんにくで深いコクと香りの、シーザードレッシング付き。

【九州】知覧紅茶のもっちりゼリーとミルクティームース 213円(税込230円)


■販売地域
九州
■商品概要

鹿児島県産の知覧紅茶を使った角切りゼリーと、濃厚な味わいのロイヤルミルクティームースの2層仕立てのスイーツ。もっちり食感のゼリーとムースの、異なる食感が味わえる。

 

今週の総評

全国展開のスイーツも気になる。今回もチョコミントシリーズに新しく登場だ。土地ごとに違う商品もいろいろだが、九州の明太子推しは一度試したい。

 

関連記事リンク(外部サイト)

『セブン-イレブン・今週の新商品』ぜんざいや雑煮などの餅フードが全国各地に登場
『セブン-イレブン・今週の新商品』ざくざく食感チョコミントシューが全国販売 
『セブン-イレブン・今週の新商品』パイやパンを豊富に取り揃え!旅先で見つけたら食べたくなる地域特化パンがいっぱい
『セブン-イレブン・今週の新商品』真夏のパン祭りが開催!熊本のコッペパンはひと味違う?
『セブン-イレブン・今週の新商品』グラコロバーガーやかぼちゃスイーツが登場 秋の味覚を堪能スペシャル

おためし新商品ナビの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。