体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

お正月もバーベキュー!ハレの日のアウトドアレシピ

お正月もバーベキュー!ハレの日のアウトドアレシピ

2018年も皆さまのアウトドアライフをより楽しいものにするべく、お役に立つ情報を発信させていただきます。どうぞよろしくお願いいたします!本記事では、お正月にぴったりなバーベキューレシピをご紹介いたします。

初バーベキュー!

お正月は晴れやかな空の下、初詣にお餅つきなど楽しい行事がいっぱい。
家族が集まる時期ですので、バーベキューを企画するのも◎
おせち料理を重箱に詰めて持っていけば、更にお正月の雰囲気に。

お正月に使われる重箱は、軽くて割れなくて持ち運びに便利です。
風呂敷と共に、アウトドアと相性抜群!

白だしで簡単!関東風お雑煮

お正月に食べるお雑煮は、地域によって少し材料や味付けが異なります。
今回は関東のすまし汁で。
鍋に材料を入れて白だしで味付けするのでとても簡単です。
具材は飾り切りなどで少しだけお正月らしさを演出します。


材料

餅……4個

にんじん……5cm

だいこん……5cm

しいたけ……4個

ほうれん草……茹でたもの少々

柚子の皮……千切りにしたもの少々

白だし……60ml

水……800ml

作り方

鍋ににんじん、だいこん、しいたけ、水と白だしを入れて加熱し、沸騰したら弱火から中火で野菜が柔らかくなるまで煮る。

❶に餅を加え柔らかくなったら器に盛り、ほうれん草、柚子の皮をトッピングする。

 
 

ダッチオーブンでしっとり♪シンプル焼き豚

アウトドアの鍋といえばダッチオーブン。
鉄製の鍋で「焼く・炒める・煮る・蒸す・揚げる・炊く」ができる魔法の鍋です。
密閉性と蓄熱性が高く、素材の旨味や水分を逃がさないので、どんなお料理も手間をかけずに美味しく仕上げてくれます!
加熱後は蓋をしたまま余熱で火を通し、ホイルに包んで休めます。
この手間がしっとりとした食感を生み出します。


材料

豚ロースかたまり……300g

セロリの葉の部分……2本くらい

酒……大さじ2

塩……大さじ2〜

こしょう……小さじ1〜

ごま油……大さじ1〜

クレソン……トッピング用に少々

柚子……1個

作り方

豚肉に塩、こしょう、ごま油を馴染ませ、常温で1〜2時間ほどおく。

あらかじめ温めたダッチオーブンに豚肉を入れて、表面を軽く焦げ目が付くように焼く。

セロリの葉をのせて酒を加え、蓋をして弱火で15〜20分焼き、余熱で10分くらい火を通す。

豚肉を取り出し、ホイルに包んで少し休ませてからスライスする。

※休ませる時間が長いほど、しっとりします。

 
 

トッピングで楽しむ甘酒

甘酒は日本の伝統的な飲み物で、お正月に寺社などで振舞われます。
最近では甘酒を1年中飲む人も増えていますし、自家製の甘酒も流行っていますね。
そのまま飲んでも美味しいのですが、トッピングでひと味加えます。

紙コップに縁起物のモチーフを貼り付けて♪
目印にもなります。
材料

甘酒

りんごジャム

シナモンシュガー

抹茶

作り方

市販の甘酒を温め、カップに注ぐ。

お好みのものをトッピングする。

おろし生姜や豆乳などもおすすめです。

 
 

冬バーベキューの寒さ対策

外では「涼」を取るよりも「暖」を取る方が簡単です。
夏の暑さの中で火を扱うのは大変ですが、冬は焚き火や煮込み料理が楽しめ、防風や発熱の機能がある服を着れば冷えも最小限に抑えられます。
ポイントは、温かい室内でしっかり防寒対策をしてから外へ出かけることです。
首、腰、足首を冷やさないようにすると効果的で、使い捨ての貼るタイプのカイロはとても便利です。

カイロは低温火傷防止のため、必ず服の上から貼ってくださいね。
それから、足元の冷えには靴用のカイロがおすすめ!
ブーツのつま先に入れておくと冷え知らずですよ。

皆さまにとって、2018年が幸多き1年でありますように♪

お正月もバーベキュー!ハレの日のアウトドアレシピ
前回の記事

Pacomaの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。