ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ライブ地図をスマホ壁紙にできる! Androidアプリ「Skyline」が斬新

スマホのロックを解除すると、現在地の3D地図を表示するという新発想のAndroidアプリ「Skyline」が登場した。

世界どこの地図でも表示でき、しかも地形まで立体的にわかるという、異色の壁紙アプリだ。

・特定地点の表示も

地図はMapboxの3D地形データを活用している。ユーザーの現在地に加え、特定の地点の地図を表示することも可能となっている。

スマホのロックを解除したときや、スワイプしてラウンチャーページにしたときに、3D地図が表示される。地図をピンチズームすることもできる。

・傾けると地図に奥行き

また、端末を傾けたり回転させたりすると、パララックス効果で奥行きのある地図が楽しめる。

今いる場所が上空から見るとどんな場所なのかを確認するのに加え、特定地点の変化を観察するのに活用するというのもありだろう。

壁紙としてお気に入りの写真を飾るのもいいが、変わった壁紙にしたいという人にはいいかも。

アプリはAndroid4.4以降で利用でき、ダウンロードはGoogle Playストアで1.99ドル(約220円)となっている。

Skyline

Techableの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy