ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

強炭酸とみかんの相性はバッチリな『キリン メッツ みかん』。こたつでぬくぬくしながら飲みたい!

 

日本の冬の風物詩の1つ、こたつで食べるみかん。普通に食べても美味しいが、ちょっと刺激も欲しい……。そんなみかん好きの想いに応えて(?)、『キリン メッツ みかん』が登場した。炭酸飲料ではなかなか見られない、みかん味を実際に飲んでみることに。

スタイリッシュでありながら、懐かしさも感じるパッケージ

キリンビバレッジより冬季限定商品として発売された、『キリン メッツ みかん』(480ml ・希望小売価格 税抜 140円・2017年12月12日発売)。『キリン メッツ』ブランドの特徴といえば、ほかの炭酸飲料よりも刺激的な「強炭酸」と、爽快感ある甘みが楽しめるフルーツ系フレーバーだ。

 

ちなみに、「Mets」は都会的・都会人などを意味する「Metropolitans」から来ており、アメリカはメジャーリーグの球団ニューヨーク・メッツも、同様の意味である。だがしかし堂々とパッケージに描かれた「みかん」の文字が、みごとに都会的なイメージとのギャップを醸し出している。

特許出願中の炭酸エクストリーム製法を活用して作られており、大人でも美味しく頂ける炭酸飲料といううたい文句。みかんらしい、香りと甘酸っぱさと、メッツらしい強炭酸の出会い。さながら、都会デビューを果たして美人になった親戚の女の子のようだ。

 

ちなみに、同じ柑橘類で『キリン メッツ オレンジ』も発売されているが、こちらはそのものズバリ、外国からやってきた元気な令嬢のイメージ。絶対金髪だろう。そんな想いを胸に、この辺りで実際に『キリン メッツ みかん』を飲んでリフレッシュしよう。

 

みかんの甘酸っぱさが、口いっぱいにハジける!

コップに注いでみると、見事な橙色が見た目にも鮮やかだ。

 

口に含んでみると、強炭酸の刺激とともに、みかんの甘酸っぱさが一気に広がる。思った以上にみかんと炭酸の相性は良いようだ。記者は普段から『キリン メッツ グレープフルーツ』を愛飲しているが、後味でも、『キリン メッツ』シリーズらしいみかんの甘みをしっかりと感じることができる。

さらに爽快感を追求する場合、冬ではあるが暖かい部屋で氷を入れて飲むのも贅沢な楽しみだ。

 

『キリン メッツ オレンジ』とは一味ちがった、素朴な味わいを持ちつつ、気分を爽やかにリフレッシュすることができる『キリン メッツ みかん』。冬季限定商品なので、飲み逃すことがないようにアタックしてほしい。

 

キリン メッツ みかん 480mlPET×24本
キリン メッツ みかん 480mlPET×24本

関連記事リンク(外部サイト)

トクホのスプライト『スプライト エクストラ』は脂肪と中性脂肪にアプローチする強炭酸タイプ!
『キリン メッツ ライチ』はハイテンションを生む強炭酸とトロピカルなライチ風味でカロリーオフ!
『ウィルキンソン・ハード無糖ドライ』甘いが主流の缶入りストロング系シーンに”ちょ待てよ”する無糖強炭酸
リニューアル・ファンタの期間限定フレーバー『ファンタ すもも+E』を飲んで思う”すもももももももものうち”!?
セブン&アイ限定『カフェ・ド・クリエ ベリー/シトラス』カフェ感強めの大人女子向けスパークリング!

おためし新商品ナビの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。