ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ポートの少ないMacBookのお共に!8つのポートとQiワイヤレス充電スタンドを搭載した「HyperDrive USB-C Hub」

ラスベガスで開催されている見本市ことCES 2018にて各社からたくさんの新製品が発表されている中、ポートの少ないMacBookや新型MacBook Proを利用するユーザーにはピッタリのデバイスが登場したぞ!

それが、Hyperの「HyperDrive USB-C Hub」だ。

・あらゆるポートを搭載

このデバイスは、「ハブ」という名前の通り、あらゆるアクセサリーを接続するためのポートを一つにまとめたUSB-Cポート対応のデバイスだ。搭載されているポートはHDMI(4K)、Gigabit Ethernet、microSDカード、USB-A(3.1)、充電用USB-Cを含む合計8種類もあるようだ。

HyperのUSB-C対応外付けハブデバイスは、ポートの数が少ないMacBookや新型MacBook Proを利用するユーザーの間ではかなり話題となった製品だったが、その進化版ととらえて良いだろう。

・Qiのワイヤレス充電スタンドにも

さらに嬉しいのが、この本体上部には折りたたみのQiワイヤレス充電スタンド(7.5W)が搭載されているということ。iPhone XやiPhone 8シリーズをはじめとするQiに対応したスマホを置くだけで充電することが可能だ。

このオールインワンなデバイスは、まさにデスクワークにはピッタリではないだろうか?ちなみに値段は149ドル(約1万6800円)だが、Kickstarterにて初回販売を開始するようで、出資者は69ドル(約7780円)で手に入れることができる。

まだプロジェクトは公式に出資を受け付けていないが、開始したら早くて2018年3月には製品が届く予定のようだ。ぜひチェックしてみてはどうだろう?

執筆:Doga

HyperDrive USB-C Hub/Kickstarter

MacRumors

Techableの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。