ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

蜷川実花の写真展が台湾で開催、菅田将暉、坂口健太郎、2PMらの旬な男たちの肖像

1801101

蜷川実花の個展『蜷川実花 IN MY ROOM | TAIPEI ~旬な男たちの肖像~』が、台湾・台北の華山 Laugh & Peace Factoryにて開催中。会期は、2月25日まで。

本展では、蜷川実花がプライベートな視線で撮影した「旬な男たち」の肖像写真を展示する。東京・渋谷で開催された『IN MY ROOM』展でも展示された日本国内外の俳優やアーティストらに加えて、『AERA』で実施された企画の写真、台湾での開催に向けて、畢書盡Bii、リウ・イーハオ、モーディー・チウ(JPM)の3人を撮り下ろした写真も展示されている。

被写体となったのは、新井浩文、窪塚洋介、永瀬正敏、綾野剛、斎藤工、MIYAVI、渋谷慶一郎、菅田将暉、妻夫木聡、金子ノブアキ、松山ケンイチ、早乙女太一、大森南朋、竜星涼、玉木宏、猪子寿之、大東駿介、堂珍嘉邦、鈴木亮平、柄本佑、伊勢谷友介、三浦貴大、中村達也、瀬戸康史、浅野忠信、坂口健太郎、間宮祥太朗、成田凌、吉村界人、東出昌大、窪田正孝、登坂広臣、小林直己、NAOTO、神木隆之介、山崎賢人、2PM、星野源、畢書盡Bii、リウ・イーハオ、モーディー・チウ。

さらに、蜷川実花の作品を360度で体感できるトンネルゾーンも設置している。会場の華山 Laugh & Peace Factoryは、華山1914クリエイティブパーク内に5月オープンした、日本と台湾のポップカルチャーを融合させて発信する新スペースだ。

『蜷川実花 IN MY ROOM | TAIPEI ~旬な男たちの肖像~』
2017年12月17日(日)~2018年2月25日(日)

会場:台湾 台北 華山 Laugh & Peace Factory

時間:11:00~18:00(入場は17:30まで)

料金:当日220元 学生当日200元

NeoL/ネオエルの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。