ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【タイ 最新レポ】 タイ唯一! チェンライにある人気スポット「白亜の寺院」ワット・ロンクン

タイに数多くある寺院の中でも、極めて個性的だと今、話題なのが、タイ北部の都市チェンライにある「Wat Rong Khun」(ワット・ロンクン)でしょう。

DSC_0392
とにかく白いお寺、真っ白な寺院です。こんなに白いタイ仏教の寺院は“タイ唯一”、観光客がひっきりなしに訪れます。特に多いのが、やはり中国人。

DSC_0400
外から見てもとにかく白いお寺は存在感抜群。寺というより城のようにも見えます。そして、近くで見れば見るほど“カオス度”が増します。入場料を支払って敷地内に入ると、まずは「地獄」のような橋を渡ります。ここは一気に渡らないと地獄に落ちるそうです。そして、寺院の中は「天国」そのもの。大きな仏像はともかくとしても、壁にはアニメのキャラクターまで描かれ、まさに“なんでもあり”の世界です。
DSC_0407
IMG_4774
ワット・ロンクンを作ったのは、タイで新進気鋭のアーティストとして知られる元画家のチャルムチャイ・コーシッピパット氏。デザインを始めたのは1997年と比較的新しく、しかも、現在においても建設中です。このコーシッピパット氏が偶像のごとく敷地内のいたるところで見かけ、博物館まであります。
チェンライは、チェンマイから車やバスなどで約3時間の街。頑張ればチェンマイから日帰りできる距離で、タイ好きならぜひ一度は見に行く価値はあるかと思います。
(Written by AS)

【Nicheee!編集部のイチオシ】

【シンガポール 最新レポ】 シンガポール政府公認「マーライオン」5頭+α
【シンガポール 最新レポ】 摩訶不思議でシュールな無料テーマパーク「ハイパーヴィラ」
【シンガポール 最新レポ】 ホリデーシーズン限定、空港が「サンリオ」キャラたちでいっぱい!

Nicheee!(ニッチー!)の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。