ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

おそらく今度こそ世界最小。ミニチュアにしか見えないケータイ「Zanco tiny t1」

過去にも何度か「世界最小」を謳うケータイは登場してきた。実用的かどうかは怪しいところだが、つい気になってしまうのが正直なところ。

そして、また新たなチャレンジャーが登場だ。今回紹介する「Zanco tiny t1」は今のところ世界最小No.1なケータイかもしれない。

・ミニチュアにしか見えないガラケー

ご覧の通り、Zanco tiny t1は手のひらにちょこんと乗るほどの小ささだ。ケータイを模した、ただのミニチュアにしか見えないが、しっかりモニターもついており、ダイヤルも打て、電話で話すことも可能な立派なガラケーだ。

縦幅46.7mm、横幅21mm、厚さ12mm、重さ13g。これなら、ランニング時の携帯用にもぴったりだ。使える機能は電話とテキストのみとなっている。この画面サイズとボタンでテキストを打てるだけでも驚きだ。

・必要最低限のみの仕様

このサイズなので、機能だけでなく仕様にもいろいろ制限がある。本体自体には300件までの連絡帳と、50件までのSMS、50件までの電話履歴しか保存できない。もしもの時のケータイだと思えば仕方ないだろう。

Nano SIMを使うこととなり、メモリ、内部ストレージともに32Bだ。充電はMicro USBケーブルを利用する。注意点は、2Gの回線にしか対応していないということだ。国によってはもはや2Gを廃止していることもあるため、購入前に確認が必要だろう。

値段は今ならKickstarterにて30ユーロ(約4000円)だ。2018年1月18日までキャンペーンを実施しているぞ。欲しい人はものすごく限られているはずだが、ちょっと触ってみたいと思うのは私だけではないはずだ。

執筆:Doga

Zanco tiny t1/Kickstarter

Techableの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy