体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

プーケットの美しいビーチを走るマラソンに参加したら肉体派のあの芸人さんを発見しました

dsc_0145

サワディークラッ! 12月8日から10日にかけてタイの人気リゾート“プーケット”で開催された国際マラソン・フェスティバル、その名も『Phukethon(プーケソン)2017』。期間中には国際陸上競技連盟公認のフルマラソン(42.195km)、ハーフマラソン(21.1km)、そしてミニマラソン(10km)などが開催されました。

img_0597

今年が記念すべき初開催(毎年6月に開催されるラグーナ・プーケット国際マラソンとは別モノです)とあって、参加しておくと良い記念になるのでは? トレーニングなしでも出走できそうなプログラムはないかな? と探してみたらありました。フルやハーフの他にも5kmだけのやつ。隠れ家的なビーチを水着で走るらしい、なんて情報も小耳に挟みつつ、いざプーケットに行ってまいりました!

美しいビーチを走る“ジェリー・ビーチ・ラン”

dsc_0191

筆者が参加した“ジェリー・ビーチ・ラン”は、プーケットの最南端に位置するナイハンビーチが舞台。いわゆる“ファン・ラン”と呼ばれる、ガチじゃないランニングイベントです。

dsc_0322

夕方16時のスタートということで、透明度の高い海と美しい白浜、そして夕日のコントラストを堪能することができました。

dsc_0179

さっそく会場でエントリーを済ませ、特製のウェアとゼッケン番号を受け取ります。あれ、水着で走る的な情報は? 「当初はそんなコンセプトもありましたね。服装は自由ですよ」とのこと。うーん、海外っぽい! ちなみに、参加料は500タイバーツです(日本円で1700円くらい)。

sewat16

スタート前には、タイのアイドルグループSWEAT16!(スウェットシックスティーン)がビーチの清掃に参加。タイ国内でも注目のイベントのようです。

pre

準備体操……というより、ほぼヒップホップダンスに近い激しめの運動で身体をほぐし、いざスタート地点へ。

shoji

あれ……、どこかで見たことがある筋肉隆々の後ろ姿。

dsc_0260

品川庄司の庄司智春さんじゃないっすか!

実はこの『プーケソン』に吉本興業が参画しているとあって、数々の芸人を代表してイベントに参加したそうです。

dsc_0287

この日は地元の人たちを中心に850人がジェリー・ビーチ・ランに参加。庄司さんはスタートから快調に走りだし、約25分という好タイムでゴールイン(腕のあたりが赤い理由は後述します)

筆者はまったくもってついていけなかったので、ここからはマイペースでコースの模様をレポートします。

タイを感じながら走る5km

dsc_0273

ビーチをスタートして隣接する公園の貯水池をぐるっと回る5kmのコース。『GoPro』で動画も撮影してきたのであわせてご覧ください。

プーケットの美しいビーチを走るマラソンに参加してきました(YouTube)
https://youtu.be/uV-F27AuvIk

1 2次のページ
よしだたつきの記事一覧をみる
よしだたつき

記者:

PR会社出身のゆとり第一世代。 目標は「象を一撃で倒す文章の書き方」を習得することです。

TwitterID: stamina_taro

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。