ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 『ブレードランナー 2049』“ジョイ”と“ラヴ”にインタビュー「SF映画は女子が観ちゃだめ? そんなわけないわ!」
  • 大泉洋『探偵はBARにいる』シリーズへの愛を語る「“好きなんだけど映画館には行かない”だと続かない」
  • 『マイティ・ソー バトルロイヤル』女戦士・ヴァルキリーを熱演! 声優・沢城みゆき「ロキ様ファンの方お友達になってください!」
  • 戸次重幸が「理解出来ないほどの悪い役」に挑む実話をベースにした物語『神と人との間』
  • キアヌ・リーヴスに“仕事の流儀”を聞いてきた! 『ジョン・ウィック:チャプター2』が本日公開
  • 『スーサイド・スクワッド』のダイバーシティを担う二人に直撃 「人間関係を構築するのに必要なこと教えよう」
  • 『ゴースト・イン・ザ・シェル』のバトーさんを直撃! 原作愛がハンパなくて『イノセンス』制作を懇願するレベル
  • 窪塚洋介が明かす未体験への挑戦と驚き 映画『沈黙-サイレンス-』でハリウッドデビューを飾る
  • 『ブレードランナー 2049』ハリソン・フォードインタビュー「仕事は好きなんだ。役に立ちたい。チャレンジが好き」
  • 性別や年代によって楽しみ方が変わる映画『妻ふり』 榮倉奈々&安田顕インタビュー
  • 注目俳優・太賀インタビュー「誰しもが漠然とした不安を抱える10代だった」 映画『ポンチョに夜明けの風はらませて』
  • 『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』でカイロ・レンはどうなっちゃうの? アダム・ドライヴァーを直撃!
  • 『ミッション:インポッシブル/フォール・アウト』サイモン・ペッグインタビュー「ベンジーがイーサンに唯一勝てる場所」とは?
  • コムアイ(水曜日のカンパネラ)インタビュー「お風呂に入った猫がシュッと細くなってしまうところが情けなくて愛しい」
  • 『ジュマンジ』でタフな美女戦士を熱演! カレン・ギランの好きなゲームは「メガドライブ『ソニック・ザ・ヘッジホッグ3』」
  • 『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』で大大活躍中! チューバッカさん直撃インタビュー:動画  

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

シュウウエムラの新色リップは今までにない深いツヤと鮮やか発色!

1712131

クリスマスは任天堂のスーパーマリオブラザーズとのコラボで一躍話題となった、シュウウエムラから2018年1月1日に新発売となるのは「ラック シュプリア」。新色11色が加わり、鮮やかな発色と、これ以上ないほどの深い艶という、相反する特徴を両立。女性一人ひとりの個性を際立たせその存在を大胆に象徴する口元を、全16色で表現する。

1712132

シュウ ウエムラの2018年は、メイクアップブランドの原点に立ち返り、大人の女性をイメージして、よりエッジィにパワーアップする。その第1弾のキーアイテムとなるのが「ラック シュプリア」。
唇は女性一人ひとりの個性を象徴する重要な存在と位置づけ、既存の5色に新たに11色を加え、全16色展開になる。
例えば、
「トゥルーレッド」は、直球勝負。誰よりも果敢に。
「ピーチコーラル」は、仄めかす、主張しない知性。
「フューシャピンク」は、みなぎるパワー。主役の品格。
「ディープワイン」は、深みと奥行きを兼ねたカリスマ性。
この鮮やかな発色は、異なる特性を持つ2つの顔料を配合しているからだ。さらには低濃度で力強く、深みのある発色をする水溶性顔料「シュウ レッド ダイ」と、オイルの中で分散し、高いカバー力で異なる赤を表現する「レッドピグメント」の2種類の色素を配合することにより、透明感がありながらも深みのある鮮やかな発色が成立。

また、オイルインウォーター採用によってべたつかずにみずみずしいつけ心地が続く。自分を素敵に表現してくれる好相性の色を見つけてみては?

シュウウエムラ
■ラック シュプリア 新色11色(既存5色) 各3,200円+税
2018年1月1日発売

公式サイト
https://www.shuuemura.jp

NeoL/ネオエルの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy