体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

驚愕:段ボール製の巨大INFOBAR オプティマスプライムが編集部に 一般発売を記念して本日から展示開始

驚愕:段ボール製の巨大INFOBAR オプティマスプライムが編集部に 一般発売を記念して本日から展示開始

机に乗せると天井に届きそうな巨大サイズのオプティマスプライム。驚くことにこちら、段ボールでできたフィギュアなんです。KDDIさんとタカラトミーさんが公開前の巨大フィギュアを、編集部に持ってきてきてくれました。

infobartf2_2

端正な顔立ちや精巧なサイバトロンマーク。カッティングマシーンなどは使わずに、手作業で制作されたものだそうです。

infobartf2_3 infobartf2_4

足にはテンキー、右手にはスマートフォン……。

infobartf2_5

そして背中には、「au by KDDI」ロゴと「au×TRANSFORMERS」のロゴが。

infobartf2_6

そう、実は今回の主役は、足元に置いてある『INFOBAR OPTIMUS PRIME(NISHIKIGOI)』だったのです。『au design project』の第1弾として2003年にauから発売された携帯電話『INFOBAR』と『トランスフォーマー』がコラボして、2017年2月にクラウドファンディングにより製品化した同製品。

auケータイ『INFOBAR』が『トランスフォーマー』に! 変形の仕組みを解説 / au x TRANSFORMERS PROJECT(YouTube)
https://youtu.be/hh0lvgmEyio

※動画は試作品を撮影したもの

infobartf2_7

『INFOBAR』の携帯電話からオプティマスプライムに完全変形します。こちらが12月16日から、『au WALLET Market』と『au Online Shop』で一般発売を開始。12月11日から、先行予約の受付を開始しています。価格は3800円(税別)。

infobartf2_8

クラウドファンディング版にあったBluetooth連動ギミックが省かれた分、少しお求めやすい価格になった一般発売版。一般発売版には、オリジナルロゴ入りのスマホスタンドが付属します。

infobartf2_9

今回見せていただいた段ボールアートは、『INFOBAR OPTIMUS PRIME(NISHIKIGOI)』の一般発売を記念して制作されたもの。それにしても、めちゃくちゃ精巧に再現されています。

infobartf2_10 infobartf2_11

せっかくなので、ガジェット通信の旗を持たせたり、立ててみて記念撮影。

infobartf2_12 infobartf2_13

大きさがイメージしやすいように、5000兆円札(架空紙幣)を持ってもらってみたりしました。こちらの段ボールアートは、12月11日からau SHINJYUKUで展示されています。実物を目で見ると、その迫力と緻密さに驚愕すること間違いなしです。

au x TRANSFORMERS PROJECT
http://time-space.kddi.com/au-transformers/

shnskの記事一覧をみる

記者:

宮原俊介(編集長) 酒と音楽とプロレスを愛する、未来検索ブラジルのコンテンツプロデューサー。ゲームコミュニティ『モゲラ』も担当してます

ウェブサイト: http://mogera.jp/

TwitterID: shnskm

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。