ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

写真を撮ったらモンスターが出現! セガの新感覚ゲーム『パシャ★モン』お披露目会でプレイしてみた

株式会社セガゲームスが2017年冬に配信予定の新作スマホ向けゲーム『パシャ★モン』。本作は、スマホで撮った写真にちなんだモンスターが出現するという、今までにないゲーム性が話題となっている。11月29日(水)には、東京・秋葉原にてPRタレントお披露目/メディア先行体験会が実施。そこでゲーム好きの記者が実際に『パシャ★モン』を遊んでみた!

『パシャ★モン』PR大使、左から前島亜美さん、たくぽんさん、わーすたの皆さん!

「インスタ映え」ならぬ「モンスター映え」!? 新感覚のゲーム性に注目

『パシャ★モン』のディレクター今井邦彦さん

スマホカメラRPGと銘打たれた『パシャ★モン』のディレクターを担当するセガゲームス の今井邦彦さんが登場。本作の特徴について「スマホのカメラで身の回りの人やモノ、風景を映して、モンスターを生み出せることです。最新のAI技術を駆使して、これまでにない新鮮な遊びを体験できます」と述べられた。

スマホカメラから入手したモンスターをバトルさせるRPG!

「普段よくしている写真を撮るということをゲームに出来たら、とてもユニークでみんなが楽しめるものになるのではないか」というきっかけで作られた『パシャ★モン』。日常の一場面を切り取って、宝探しのように遊べるゲームだという解説がされた。

 

 

『パシャ★モン』は、スマホのカメラで撮影したモンスターを、AIが分析。その被写体の形や色に基づいたモンスターがゲーム中に出現する。過去に撮影した写真からもモンスターを生み出せるほか、撮影して入手したモンスター同士を「交配」させることで、さらなる強力なモンスターを創り出すことも可能だ。

 

集めたモンスターでチームを編成し、簡単操作ながら奥が深いターン性の対戦をすることもできる。リーダーに設定することで強力なスキルを発揮するモンスターがいたり、属性ごとに相性があるなど、組み合わせの戦略を練ることも楽しそうだ。

『パシャ★モン』の基本的な説明が終了したところで、PR大使を務める前島亜美さん、たくぽんさん、わーすたの皆さんが登壇。PR大使として出演した『パシャ★モン』公式PVの撮影秘話が披露された。

2017年3月にSUPER☆GiRLSを卒業した前島亜美さんは終始楽しそう!

前島さん「ロケで実際に街中に出て写真を撮って、すごく楽しかったです」

「Popteenイケメン総選挙1位」「ツイキャス王子」のたくぽんさんも弾ける笑顔!

たくぽんさん「みなさんとは現場で初めましてだったのですが、撮影のときは風が強くて大変でした」

5人組アイドル「わーすた」から廣川奈々聖さん(中)、坂元葉月さん(右)

わーすた「みんなで『パシャモン!』って言って撮っているシーンがあったのですが、陽が落ちる前に撮影しなくてはならず印象に残っています」

撮影は若者の街・原宿で行われたことも明かされ、「インスタ映え」する場所ならではの魅力が見どころだと語られた。「世界をパシャるスマホカメラRPG」というキャッチコピーの本作。PVでは、身近にある人やモノを「パシャる」ことで、ゲーム中にモンスターが出現する様子が、ポップに描かれている。

 

「パシャり」まくりでカオスと化したお披露目会!

撮影でモンスターを生み出すとは? 実際にやってみるのが早いということで、お披露目会はさながら「パシャり」会に!

1 2次のページ
おためし新商品ナビの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy