ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

Macレイアウトのメカニカルキーボード「Four Seasons」はカラフルでかわいい!

Macユーザーで、PC回りを可愛くしたいという人向けのメカニカルキーボードが登場した。丸いキーキャップがタイプライターを彷彿とさせる「Four Seasons」。

クラシックな外観ながらMacレイアウトで、しかもワイヤレスでも使えるというレトロかつモダンなキーボードだ。

・キーを再アレンジ

Four Seasonsは香港のスタートアップLofreeが手がけた第二世代キーボードで、現在クラウドファンディングサイトIndiegogoで資金調達中。

第一世代もIndiegogoで70万ドル(約7800万円)以上を集めるなど人気を博し、今回はキーのカラーや配置、形をアレンジしての再登場となった。

・Windowsにも対応

Four Seasonsの最大の特徴の一つが、完全Macレイアウトとなっていること。Lofreeによると、市場に出回っているメカニカルキーボードの99%がWindowsレイアウトで、Four SeasonはMacユーザーを強く意識した貴重な存在といえる。

といってもMac以外の機種(iOS、Windows、Android)にも対応し、3台までペアリングできるので、MacもWindowsも使うといった人にはうってつけだろう。

・白、水色、グレー、黒の4色

また、ほとんどのメカニカルキーボードがケーブルでつなぐタイプだが、Four Seasonsはケーブルあり・なしどちらにも対応する。

今回は色のバリエーションも広がり、白、水色、グレー、黒の4色を用意。オフィスやリビングの雰囲気に合わせて選べる。

Four Seasonsは現在、74ドル(約8300円)〜。出資はあと1カ月ほど受け付け、来年3月の発送を予定している。

Four Seasons/Indiegogo

Techableの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy