ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

Sony、写真・動画用の新クラウドサービス「PlayMemories Online」を提供開始、Androidアプリもリニューアル

Sonyが写真・動画用の新クラウドサービス「PlayMemories Online」を本日25日より開始しました。PlayMemories Onlineは従来の”Personal Space”をリニューアルして提供される新サービスで、BRABIAテレビ、S-Frame、パソコン、スマートフォン、タブレットで利用することができます。利用するにはSony Entertainment Network IDが必要です(登録は無料)。利用者には無料で5GBのストレージスペースが割り当てられます。PlayMemories Onlineの開始に合わせてAndroid向けに専用アプリが提供されています(”Personal Space”がリニューアルした形で提供されています)。アプリはスマートフォン向けとタブレット向けの2種類で提供されています。機能的に差は無いようですが、それぞれ端末の画面サイズに合うレイアウトでUIが表示されます。1枚目の画像はスマートフォン用、2枚目の画像はタブレット用。

機能は、端末で撮影あるいはギャラリーの写真や動画のアップロード(Androidの共有機能を使ってアップロードするといったことは不可のようです)、ストレージ上の写真や動画の再生、アルバムを作成して管理・共有することなど。組み込まれているテンプレートと写真を選ぶだけでポストカードを作成し、PlayMemories Onlineのユーザじゃない人にメールで送信する機能もあります。「PlayMemories Online(スマートフォン用)」「PlayMemories Online(タブレット用)」Source : Sony



(juggly.cn)記事関連リンク
Sony、Android搭載ウォークマンZシリーズ向けにv1.21のソフトウェアアップデートを配信中
福岡市、4月27日(金)より無料の公衆無線LANサービス「Fukuoka City Wi-Fi」を開始、地下鉄などで利用可能(実は26日から利用できるらしい)
Samsung GT-I9300の画像がまた流出、今度はGingerbread以前の端末に見られるメニューボタンを搭載

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。